主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

滋賀県にあるメタセコイア並木の場所知ってますか?一度は訪れたいこの絵のような情景!

メタセコイア並木の美しさをご存知でしょうか。メタセコイアは針葉樹で

背が高くなるのが特徴です。一度は訪れたい滋賀県にあるメタセコイア並木の

場所を紹介します。もう少しすれば11月頃に美しく紅葉したメタセコイアを見られます。

スポンサードリンク

滋賀県にあるメタセコイア並木の場所

滋賀県にある有名なメタセコイア並木の場所は、高島市マキノ町

滋賀県道287号(小荒路牧野沢線)です。「マキノピッグランド」という農業公園の

脇の道路にあるので、検索するときはこれをカーナビのキーワードにするといいです。

雪の降る地域なので、冬期はスタッドレスタイヤとタイヤチェーンを忘れずに。

 

公共交通機関を利用する場合は、JR西日本湖西線「マキノ駅」で降ります。そこから、

タウンバスマキノ高原線に揺られること約6分、「マキノピックランド」バス停で下車します。

JR湖西線は1時間に1本、朝夕に2本くらいの運行本数なので、予め時刻表を確認ください。

 

ここのメタセコイアはいつ訪れても、四季折々の美しさがあり年中楽しめます。

春には黄緑色したまだ若い葉があり、夏には色を増し深緑になります。秋になると葉が

色づき始めて徐々に濃いオレンジ色になります。冬になると葉はすべて落ちますが、

裸になった木も美しいです。運良く雪がうっすら積もったときならドラマに

出てきそうな光景になります。

 

今の時期に気になるのは紅葉でしょうが、ここの紅葉は例年だと11月上旬~11月下旬が

最も見頃となります。

筆者がここのメタセコイア並木が大好きなのは、邪魔な人工物が少ないからです。

道路はきれいに整備されていますが、傍らに無粋なコンクリートの電信柱もなく、

また直線道路なので遠くまでシンメトリーとなったメタセコイアのトンネルを

眺めることができます。滋賀県に行くなら、ここの景色は本当におすすめです。

今年の紅葉見物にいかがでしょうか。

スポンサードリンク

メタセコイア並木はこうして作られた

1981年(昭和56年)にマキノ町果樹生産組合が、道路脇1800メートルにメタセコイアを

植樹したのがきっかけで、今の並木があります。植樹当時は、わずか2メートルしかなかった

木も30年して、高さ28メートルにまで成長しました。現在に至るまでに追加の植樹がされ、

今では約2.4キロメートルの区間に、約500本のメタセコイアがあります。

 

よい動画がありましたので紹介します。

この中で、家族の写真を一枚、思い出に残しておきたい!

と強く思ってしまうのは筆者だけではないでしょう。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA