主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

浅草雷門の亀十のどら焼きを値段から味までレビュー!東京3大どら焼き1番美味しいのはどこ!?

浅草雷門の亀十のどら焼きを並んで食べてきましたのでレビューします。

東京3大どら焼きと言えば、亀十・うさぎや・草月ですが

今回は、亀十について、辛口にレビューします!

スポンサーリンク.

浅草雷門の亀十のどら焼き値段から味まで辛口レビュー!

それでは浅草雷門の亀十のどら焼きレビューにいってみたいと思います。

亀十のどら焼きのポイントはこちら

1,とにかく大きい!

2,生地がパンケーキを思わせる独特さ

3,ちょっとした苦味を表面に感じるのはわざと?

4,独特のいびつさ

これらを説明していきますが、せっかく買ってきましたので

一部写真を載せたいと思います。

IMG_8874

見た目はこんな感じとなっています。

浅草雷門前で、並ぶこと20分!日曜日でしたが20分で済んで良かったです。

どら焼きのお客さんだけ並んで、他のをお買い求めのお客さんは

普通に並ばずに買う形となっていました。

 

直径は約10cmほどの大きいドラえもんみたいなどら焼きとなります。

IMG_8877

こちら白あんになります。

亀十のどら焼きは2種類あり、「あんこ」「白あん」となります。

どちらも食べましたが、個人的には白あんが思ったより

この生地にマッチしているように感じました。

 

値段はセットや単品や時代によって上下するので

1コあたり300円台とおぼえておけばよいかと思います。

私が買った時は325円税込みだったと記憶しています。

10コ入りのお土産で3,580円

スポンサーリンク.

浅草雷門の亀十のどら焼きの味

味ですが、スーパーで買うどら焼きとは

生地が違います。「え?これがどら焼き」と一瞬思いました。

生地が甘さ控えめのホットケーキと言っていいほど

ふわふわで厚みがあるものとなっています。

 

そして、これはわざとなのか、それとも使っている鉄板が古いのか

神経質な私が感じたのが、表面のわずかな苦味。

つまりはどら焼き特有のコゲとでも言いましょうか

表面の苦味です。それがほんのすこしあるわけですが

単に焼くための鉄板が古いだけならドン引きですが、調べたら

そうではなく、伝統の技で限られた職人さんしか出来ないそうです。

 

あんこは甘さ控えめとなっています。白あんがこの生地に妙にあっていましたね。

白あんがクリーミーで、江戸の伝統と言いながらも

正直、甘さ控えめの洋菓子を食べている気分にもなりました。(良い意味で)

「和」100%という感じではなかったです。(実際、和が100%のお菓子なのではありますが)

 

大きさは、直径10cm近くあるので、1コでお腹いっぱいになります。

女子なら家族で分けたほうがいいかもしれませんが

男子はこれくらいの大きさがいい、と言っておりました。

魅力はやはり、形が手作り感のあるいびつさ、

そして生地の独特さ、大きさというところでしょう。

おみやげにも人気みたいですよ。

■浅草雷門の亀十■

■浅草雷門 亀十
・営業時間:10:00~20:30
・約90年の歴史
・あえて焼きムラをつけた皮
・独特な皮は、長年経験を積んだ職人にしかできない伝統の技
・粒あんは北海道十勝産の小豆
・白あんは手亡豆をつかっている
・1日3000コ限定
・どら焼きの購入は並ぶことが当たり前 (筆者は日曜日14時頃に20分待ち)
・どら焼き以外なら並ばずにほぼ買える
・1コ325円税込み(セットや時代によって変わります2015年の値段)
・お土産に最高に喜ばれる
・予約可 →予約すれば並ばずに受け取れる。ただし2週間以上前から必要
・ネット通販購入今のところ不可
・デパートの催事で買えることがよくある

 

なんだか書いていたらまた食べたくなってきました(笑

他の3大どら焼きに関してもまたレビューします。

■関連記事

銀六餅の賞味期限と値段まとめ!口コミからわかるお土産に一押しな理由

スポンサーリンク.


関連記事

    • arisawa
    • 2017年 2月 09日

    「今回は、亀十について、辛口にレビューします!」

    → 全然辛口レビューになってない。。。たんに、美味しいって言ってるだけ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA