主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

河津桜まつり2016のライトアップは一度は見ておいたほうがいいという

あと一ヶ月で桜のシーズンですね。前回の記事で桜の開花予報とピークについてお伝えしました。

ところでやはり有名どころは河津桜まつりですよね?筆者も一度は行ってみたいと思っているまつりです。

伊豆の河津桜は早咲きの桜としても

河津桜まつりという、1ヶ月規模の大きな祭りがある場所としても非常に有名でライトアップは一度は見ておいたほうがいいと言います。

2016年の河津桜まつりの見頃やライトアップについて調べてみました。

スポンサードリンク

2016年の河津桜まつりの見頃やライトアップについて

河津桜は毎年1月の終りから2月にかけて開花し

満開になるまでに1ヶ月掛かりますが、10日ほどですぐに散ってしまう他の桜と違い

長く開花し、私たちを楽しませてくれます。

 

満開の状態は1週間保ち、見頃は5~8分咲きの頃だと言われています。

その開花時期に合わせ、河津町全体で河津桜まつりが開催されます。

今年2016年は2月10日~3月10日の一ヶ月間開催され

毎年100万人もの人が訪れます。静岡県の河津駅から歩いていける範囲なのがまたいいですね。(ライトアップのところまで1.3km程)

 

 

夜には河津川河口付近の桜がライトアップされ

11箇所もの名木と夜桜を楽しむ事ができ

2月19日には河津夜桜ウォークが開催されます。

 

ではここで、実際行ってきた人達の声を聞いてみましょう

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。 素晴らしいですね!ライトアップの写真をもっと見たかったのですがほとんどなかったです。 ないからには自分で行って撮影するしかありませんね(笑 駐車するのも大変なくらい綺麗で人が多く集まる祭りです。 最後に河津桜の名木について軽く紹介していきます。 スポンサードリンク


河津桜の名木について

■かじやの桜

河津桜が発見されて間もない頃に接ぎ木が植えられ成長した桜のうちの一本です。

民家の敷地内に植えられているようですが開放しているようです。

■車の桜

枝元よりも下までのびている桜として有名です。

■河津駅前の桜

駅前の名所として有名です。

■豊泉の桜

駐車場にある河津桜の一本です。

■河津桜の原木

飯田勝美さんが河津川沿いで苗木を発見した後、現在の場所に移植された原木です。

なお、飯田勝美さんは10年後に桜が開花したところを見届け、その後亡くなられたそうです。

 

他にも河津駅前の桜、今井浜の桜、上条の桜、役場の桜、隠居の桜など

様々な名所があります。

 

いかがでしょうか。これから始まる河津桜まつり。

聞くところによると現在(2月5日)は一分咲きのようです。

やはりこうやって情報をまとめるとますます行きたくなるものですね。

筆者もかなりいろいろな名所は訪れましたが、この日本一と言われる

河津桜まつりは行っていないので、行った際にはまたレポートしたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA