主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

池袋のシュクリムシュクリとビアードパパはどっちが美味しいか!?辛口評価

2015年3月31日池袋南口改札横にひっそりとオープンしたシュークリーム専門店があります。

シュークリーム好きの筆者としては、それまであったメロンパン関係の専門店がなくなったのが残念な気持ちが

どっかにいってしまうほど、そのシュークリーム専門店は魅力的でした。その名を

『シュクリムシュクリ』

なかなか女性の心をくすぐるネーミングじゃありませんか。最近やっと食べることが出来たので

鉄板のビアード・パパのシュークリームと比べてレビューしてみます。

>>2017年まだありました!長く続いていてうれしい限りです。

スポンサードリンク

池袋シュクリムシュクリのレビュー!

シュークリームと言えば最近、ドラマ『恋仲』の中で歌われていた、『恋のシュークリーム』という歌が話題になりましたね。

—–♪君は甘いクリーム 私が包むシュー 賞味期限はないようであるんです———

なんて山崎徹さんらしい作詞でしたね。

 

話がそれましたが、そんな、人をいい気持ちにしてしまうシュークリームで

池袋で連日、行列ができているシュクリムシュクリについてレビューします。

まずはシュクリムシュクリのメニュー

■シュクリムシュクリは3品のみ■

●シューシュクリ 290円(税込)

●シュークロワッサン 290円(税込)

●シューグランデ(レアチーズ&ラムクリーム) 1,400円(税込)

 

となっておりまして、3品というのは非常にわかりやすいですね。

>>追記

2017年久しぶりに見たら、期間限定も含め、これ以外に2品ありました。季節ごとに何か加えるようですね。
→http://www.chouxcream-chouxcri.jp/

ビアードパパの1個160円より高めの290円(税込)となっています。

ビアードパパは、期間限定でだす、例えば最近の『塩バニラシュー』なんかは220円ですね。

 

さて、土曜日の21時頃、8人程並んでいる後ろに並び、

「シューシュクリ」「シュークロワッサン」を買ってきました!

シューグランデは残念ながら売り切れていました。

シューグランデは、大きいので家族皆で切り分けて食べるタイプですね。

1時間半持つという、保冷剤を入れてもらい早速家で食べました。

シュクリムシュクリをビアードパパと比べてレビュー

■紙袋はこんな感じです。シールがオシャレです。

IMG_8647

 

■中を開けるとこんな感じです。透明シートで包まれているのがビアードパパと違うところ。

IMG_8648

 

■左がシュークロワッサン。右がシューシュクリ。

IMG_8649 (1)

 

■後ろから見ました。シューシュクリの真ん中が凹んでるのが私は気になりました。

ショーウィンドウに並んでいるのも凹んでいましたね。あとでその理由が分かりました。

IMG_8650

 

■これは左がシュークロワッサン、右がシューシュクリ。シューシュクリの上の部分になんかついています!

そう、ここに餅をつけていたのです。だからその重さで真中が下がってしまう、ということに。

説明では、シューシュクリムは一番外側はサクサクの3層の生地(しかし私のはサクサクではなかったです)なっているということです。

IMG_8653

 

ということで、早速頂きました。

 

スポンサードリンク

 シュクリムシュクリの味とビアードパパを比較

■シューシュクリの味

シューは見た目通りフワっとしています。カリっとはしていません。

それで、ビアードパパなんかと比べると、シューはサブで、クリームがメインという印象。

下手な食べ方をすると、ピュッとクリームが出てしまいます。

穴のとこらへんからうまく食べましょう。

 

そして、やはり餅のようなのが入っているのが特徴です。

ここに餅を持ってくるとは面白い!それはいままでなかったですね。

クリームは、少しレモンが入っているのが分かります。

ビアードパパと比べると、スマートなクリームです。

ビアードパパは、濃厚さがありますが、こちらは女性を意識したスマートさを感じます。

そこでカロリーをチェックすると、

■タイトル■

ビアードパパのパイシューが219kcal

シューシュクリが…250kcal

シュークロワッサン…259kcal

 

スマートと言いましたが、ビアードパパの方がカロリーは低かったです(汗

おそらく、餅と、クリームの量によるものと思われます。

筆者の予想では、同じ量のクリームならビアードパパの方が濃いのでカロリー高いのではと見ています。

 

最後にこのシューシュクリの欠点は….

「餅をかじろうとする時に失敗してクリームが飛ぶことがある..」

という点です。うまく食べなければなりません…。

全体の味としてはいいのですが。

 

 

■シュークロワッサン

基本的にクロワッサンというのはバターと小麦粉を何重にも重ねているので

カロリーは高いはずなのですが259kcalということでそこまでではないですね。

筆者としては、シューシュクリよりこちらのほうが好きでした。

 

何故かと言うと

第1に、食べやすいから。

もしかしたらビアードパパを食べ慣れているというのもあるかもしれませんが

サクサクしている方が、クリームも垂れなくて、(垂れない食べ方がしやすい)

シューもクリームも食べられるという感じなんですよね。

シューは、時間おいてもクロワッサンだけあってサクサクしていました。

クリームは、シューシュクリのようにレモンの味はほとんどせず王道です。

 

どちらかというと、ビアードパパの「塩バニラ」のクリームの塩がないバージョンという感じがしました。

ということで、筆者独断の感想となりますが

ビアードパパのパイシューと比較すると、

クロワッサンシュー≧ビアードパパパイシュー>シューシュクリ

という判断です。

 

残念ながらメイン商品のシューシュクリですが、

餅は斬新ではありますが、食べづらい!…です。

穴から食べない人は、ピュッとクリームが出てしまうでしょう(笑

 

やはり、シュークリームには食感を求めてしまいます。

あまり柔らかくて食べづらいと味が良くても、印象が悪くなってしまうのが正直なところです。

以上、シュクリムシュクリの感想でした。

■関連記事

ラヴィアンレーヴのおすすめは?全てが凄いが夏はかき氷も!

幸せのパンケーキの待ち時間は?混雑回避方法について

鎧塚俊彦さんの六本木のお店に行ってきた!シュークリームマニアの私の感想!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA