主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

村上祥子さん考案のレモン酢の効果は?ネットの声を集めてみたら意外と…

ダイエットや疲労回復にも効果があると言われている『レモン酢』はご存知ですか?

TV「あさチャン!」や「サタデープラス」で紹介されて、主婦達の間でちょっとしたブームになっています。

今回は村上祥子さんが考案した『レモン酢』の作り方をご紹介します!

スポンサードリンク

村上祥子さんが考案した『レモン酢』の効果は??

村上祥子さん考案のレモン酢が人気なのはやはりそれは栄養的にも理にかなったものであるからです。詳しく見ていきましょう。

美肌とダイエット

レモンには「ビタミンC」と「ポリフェノール」がたっぷり含まれていて、これらは肌を活性化させたり脂肪の吸収を抑えるはたらきがあります。

また、ビタミンCは酵素のはたらきで壊れやすい性質がありますが、酢には酵素のはたらきを抑える作用があるため、レモンとお酢を一緒に摂取することでビタミンCを吸収しやすくなります。

疲労回復効果

レモンに含まれている「クエン酸」と酢に含まれている「酢酸」は、ともにエネルギー代謝を促して疲労回復に効果があることがわかっています。

学生の時にクエン酸回路なんて言葉を勉強したのを思い出します。

また、酢に含まれている「アミノ酸」は、糖のはたらきで活発になるので、氷砂糖が溶けた酢を摂取することで、より効果的に疲労回復できます。

ネットのレモン酢効果実感の声

ツイッターを中心にネットの声をあつめてみました。

ポジティブな声
「これほど効果のあったものはない。」
「効果ですぎた!特に整腸作用。昨日はトイレにたくさんいった」
「お通じがめっちゃよくなるわ」
「1週間やけど肌が白くなったようなー気のせいかな、身体の調子はいい気がする」

ネガティブな声
「いつになったら効果表れるかなー。現状維持というところ」
「お酒を割っているけど、今のところ効果は感じられないです」
「2週間でそんなになる??」

出典:twitter

なんか整腸作用については、すぐに表れるので「いい!」という声が多かったですが

お肌については今日明日で変わるものではないですからね…。ほかの要因もあるのでちゃんと実験しないと難しいですよね。

 

村上祥子さんのレモン酢の作り方

それでは村上祥子さんの作り方を紹介していきます。

スポンサードリンク

■村上祥子さんのレモン酢の作り方■

■材料

・レモン200g
(できれば無農薬のもの)

・氷砂糖200g

・酢400ml
(黒酢でも)

■作り方

・無農薬のレモンは、お湯をかけながら皮の表面をタワシでしっかりと洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
無農薬でない場合は洗って皮を剥きます。

・レモンを約1cm幅にスライスし、他の材料と一緒に耐熱ビンに入れてます。

・ラップをせずに電子レンジで加熱します。
(500Wの場合は40秒、600Wの場合は30秒が加熱時間の目安です。)

・耐熱ビンに蓋をして、常温で約12時間おいておくだけでレモン酢の完成です。

 

ネットでもたくさんの人がアップしています。

最近はりんご酢を使う、という人が多いです。

水や炭酸水で割って飲んでもおいしいですし、調味料として色々な料理に使えます。

常温で約1年保存できるので、一度作って気に入ったら次は大量に作ってストックするために作るのもいいですね。

うちには梅ジュースもあるのですが、どちらも併用してもいいなあ、と思います。

簡単に作れて嬉しい効果がいっぱいの『レモン酢』をぜひ作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA