主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

暖房つけっぱなしで電気代を節約するのがこれからの主流!?主婦が知っておきたい6つのエアコン術

ここ最近夏頃からネットで話題になっているのが

「冷房や暖房をつけっぱなしにした方が電気代節約になる!」という

実験結果がアップされていることです。本当でしょうか?これはエアコン節約術を知る上で非常に重要なことです。見てみましょう。

スポンサーリンク.

暖房つけっぱなしで電気代を節約するのがこれかの主流

冷房や暖房つけっぱなしの方が電気代が節約できるというのはどうやら本当のようです。

冷暖房の節約、と言って今までこまめにつけたり消したりをしていた人には

ショックな話ですが、冷暖房は起動する時が一番電力がかかるのです。

エアコンの機能にもよりますが一般的には、1.4倍~3倍の電力差があると言います。

 

暖房つけっぱなしを想定して簡易計算してみると

500Wのエアコンの場合

・1時間あたり11円
・1日あたり264円
・1ヶ月あたり7920円

ということで、つけっぱなしでここまで安いということに

驚かれるかたも多いかと思います。

ネットでも実験した人が挙げています。

これは夏です

8月

9月10月

これが11月

このようにネット上では多くの人がその実験結果に驚いているのです。

スポンサーリンク.

電気代節約術のポイント4つ

ネットでたくさん報告がありますように

つけっぱなしでもそんなに高くならなかった、電気代が安くなったという人がたくさん証拠をあげていますね。

 

最近は省エネエアコンも増えていますので、この知識はかなり重要です!

つけたり消したりが悪なんですよね。

これも含め、冷暖房節約のために

絶対知っておきたい重要なポイントをまとめました。

■6つのエアコン術■

1,つけたり消したりした方が電気代は高くなる

2,1℃下げたら10%の節約になる。暖房は20~23度あたりで良いと言う専門家は多い。

3,暖房の吹き出し口は下を向かせる

4,扇風機や、サーキュレーターで部屋全体に行き渡らせる。(足元が2度近く違うと言われる)

5,フィルター清掃は週1でする。20%節約

6,寒いと感じても無理に何度も上げずに、足元対策をする

 

恐らく、つけっぱなしが意外と安い、ということを

知らなかった人は、今まで「いかに暖房をつけないか」ということに

フォーカスしていたかと思いますが

本当にフォーカスすべきは「いかにつけたり消したりを減らせるか」

というところなのです。

 

夜だけつけて昼だけ消す、というのではなく

つけっぱなしにした上で温度設定を変えるか

優秀なエアコンなら自動設定にする、

不優秀なら手動で風力を調整するといったことをするのが良いでしょう。

 

また、賢いのは、かなり低い温度設定でエアコンを回した上で

本当に寒い時は、他のカーペットやファンヒーターなどを

付け加える、といったことをするというのがベストです。

 

この冬の暖房費が改善することを願っています。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA