主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

時をかける少女2016のキャスト黒島結菜とは?あっ!あの子か

2016年夏からの新ドラマ「時をかける少女」が始まります。

筆者も学生時代から見ましたが、これだけ時代を超えて放送されるとなると

きっと子供も見ることになるんだろうと思うと嬉しい限りです。

今回は時をかける少女初の連続ドラマ化という訳ですが

一体誰がどの役を演じるのでしょうか。

時をかける少女2016のあらすじやキャストについてまとめてみました。

スポンサーリンク.

時をかける少女2016のあらすじやキャストについて

まずは時をかける少女のあらすじを紹介します。

■あらすじ

来年、受験が迫っている芳山未羽は理科実験室で

ラベンダーの香りを嗅いでしまい

そこから「時を自在に超える能力」が身についてしまった。

彼女の身に起こる不思議な出来事や繰り返す毎日・・・

そして今回のドラマの鍵となる未来から来た少年

ケン・ソゴルとの淡い恋心はどうなっていくのやら・・・

なるほど今回相手役は日本人ではないみたいですね。キャストについてまとめていきます。

キャスト(2016/5/20時点)

芳山未羽・・・黒島結菜

ケン・ソゴル・・・菊池風磨

キャストについてはまだ二人しか明かされていないようです。

ところで芳山未羽を演じる黒島結菜は

一体どんな女性なのでしょうか。

スポンサーリンク.

黒島結菜について

黒島結菜は1997年生まれで沖縄出身の女優だそうです。

ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで

沖縄美少女図鑑賞を受賞したのち

2013年に芸能界にデビューした理系女子です。

これまで出演した映画やドラマについては以下

・ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~(2013年)
・呪怨ー終わりの始まりー(2014年)
・孫のナマエ~鴎外パッパの命名騒動7日間~(2014年)
・アオイホノオ(2014年)
・十七歳(2014年)
・マッサン(2015年)
・ストロボ・エッジ(2015年)
・あしたになれば(2015年)
・一番電車が走った(2015年)
・呪怨ーザ・ファイナルー(2015年)
・ストレイヤーズ・クロニクル(2015年)
・オケ老人!(2016年秋)

あ!と思ったのですが、マッサンでエマ(優希美青)の友人役やっていた子ですね。

あと『ごめんね!青春』で委員長の中井さん役をやっていた子、インパクトありますね。

7月の新ドラマ「時をかける少女」は

日テレ系列で毎週土曜21時からスタートです。

筆者もこれまで何度も時をかける少女を見てきたので

今回の初の連続ドラマ化が一体どうなるのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new