主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

映画ロクヨンの感想をまとめてみた「キャスティングが優秀」「原作が悪い」

2016年5月7日に公開のミステリー映画『ロクヨン』が話題になっています。あまりに

リアルなので実話なのでは?、とさえ囁かれています。試写会での映画の感想まとめが

ありましたので、ちょこっと覗いてみましょう。

スポンサーリンク

映画『ロクヨン』の感想まとめ

映画『ロクヨン』はまだ公開前ですが、試写会での感想がもうYAHOO!映画に上がってきて

います。気になる映画なので見に行くか迷っている方も多いでしょう。

筆者も必ずこういうのをチェックしていきます。

試写会での感想を見てみましょう。今のところ『ロクヨン前半』が157件の評価で3.14点/5 まずますです。

そして後半が50件の評価で3.00点/5です。

■肯定的な感想

1.前編は後編の鍵になる感じの内容だった。後編を見て初めて納得できるだろう。

『ロクヨン』は前編と後編に分かれて公開されるのですよね。後半は6月11日公開です。

後編も見ましょう。

2.キャスティングが優秀、引き込まれる

佐藤浩市さん主演で、ほかも豪華俳優陣で固められています。佐藤さんの演技は私も

大好きです。筆者はなぜかドラマ「鍵のかかった部屋」での佐藤さんの演技が好きでした。

「キャストによる演技合戦」という表現があったので、よほどすごいのでしょう。

3.前半は人間ドラマ、誠実に戦う人の気高さに打たれる

少女殺人事件というストーリーにも関わらず、主に描かれているのが主人公と

警察関係者内部の人間関係だったという意見です。設定はちょっとオーバーな

人間関係が設定されているがいい演技だったという意見が目立ちました。

■否定的な感想

1.原作が悪い。原作を知らずにみるのがいい。

原作のレベルが低いという意見がちらほら見られました。ストーリーの繋がりが

映画だとわかりにくく、気づいたら映画が終わっていたという方もいたようです。

その他の感想

1.前半だけでは評価できない

現在は前半しか見られないのですよね。ごもっともな意見です。後半までそろって

一つの作品です。

スポンサーリンク

『ロクヨン』は人気映画になるのか?

筆者の個人的な映画の意見になりますが、「豪華キャスティング」、「制作費○○円」と

いう映画にひどい映画が多かった気がします。もちろん、優秀な映画はこの2つとも

当てはまる事が多いです。私が言いたいのは、これしかない映画があるということです。

無駄に豪華なキャスティングをして無駄に制作費をつかったものの、中身がない映画と

いうものはあるのです。

 

豪華キャスティングであるロクヨンの場合は、どちらともつかない感想が寄せられているだけに

ちょっと心配です。良い映画と悪い映画は紙一重のような気がします。ロクヨンは

どちら側にいくのでしょうか? 公開がとても楽しみです。

■関連記事

・・ロクヨン原作の感想まとめ!前半部分で好き嫌いが分かれると判明

ロクヨンが実話をもとにしていると囁かれる3つの理由

生田斗真が最新映画で女性役!イメージ崩壊しない?反応まとめ

子供の映画館デビューを何歳からか迷ったら参考になる話

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA