主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

旦那との会話が楽しくないのはどうして!?乗り切った3つのポイント

出会って付き合い始めた頃は、喧嘩もしたけど会話で心が通じ合う気がして楽しかった。

でも結婚してしばらくした今は、旦那との会話が楽しくない。よくある話ですね。

どうしてこのようになってしまうのでしょう。男女のすれ違いが原因なのでしょうか?

スポンサードリンク



どうして?旦那との会話が楽しくない

旦那との会話が楽しくないと感じている方はいますか?ある女性向け週刊誌による

調査では、40~50代の主婦の3割が旦那との一日の会話が30分未満との結果でした。

30~60分の人も3割ほどで、つまり6割の夫婦は一日に1時間以下の会話しかない

ということがわかります。理由は話題がない、楽しくないなどですがどうして

このようになってしまうのでしょう。

 

1.男にとって会話は意志を伝える手段 女にとっては共感性を得る手段

これは、男と女が会話に求めていることの違いによるすれ違いです。女性は会話に

よってコミュニケーションを取ります。女性は言葉によってコミュニケーションを

取り共感性を得ることが目的なので、話すこと自体が目的なのです。一方、男性の会話は

コミュニケーションを取ることではなく、情報を得るための手段なのです。

会話自体が目的の女性と、会話は情報を得るための手段に過ぎない男性の間で

すれ違いが生じます。

2.男は同時作業ができない 

テレビを見ている旦那に声をかけると「あー」という聞いているのか聞いていないのか

分からないような生返事がきます。何を言ってもいい加減な返事で、こちらの話など

聞いてないようです。テレビを見ながら、話を聞けばいいじゃないのと思われますが、

男性にとってこれは非常に困難なことなのです。男性は一つのことに集中すると、

周りが見えなくなりやすいのです。ここで、誤解が生じます。

右脳と左脳を繋ぐ、脳梁の太さが男女では違うためこんなことが起きると言われます。

3.共通の話題がない

会話は相手が知らないことを話すから意味があります。相手が既に知っていることでは

新鮮さを欠きます。ところが、夫婦になり同居すると情報元が重複してしまうことが

多いのです。例えば、テレビから仕入れた情報も一緒に見ていれば、相手が驚くような

会話に結びつくこともありません。同居して相手のことをよく知るわけですから、

それについて聞くこともしなくなります。結婚前と比べて共通の話題が減るのは

必然的なことです。

 

旦那との会話が楽しくないのは、パートナーのことをよく知り、それによって新しい

発見が減るためだと考えられます。そこに、男性と女性の脳構造によるすれ違いが

加わると会話がさらに減ってしまいます。パートナーのことを気づかった話し方を

して、会話にサプライズを用意して乗り切りたいところですが…

スポンサードリンク



会話がつまらない?倦怠期かも

旦那との会話がつまらないというのは、男女間における倦怠期によるものだと

考えられます。今までは、一緒にいることが少なく、それが非日常的でした。

ところが、結婚すると一緒にいることが多く、それが日常的になってしまうのです。

そうなってしまうと、胸のドキドキ感はなくなり、退屈な日常のサイクルに

飲み込まれてしまいます。自然と必要な会話以外は減り、一緒に出かけることも

なくなり、すれ違いも増えて喧嘩になったりします。

 

これは、ごく自然なことなのですが、意識して倦怠期を乗り切りたいところ。

そこで筆者が工夫したことを公開します。

1,相手に反応を求めない。与えることに楽しみを覚えるようにする

かく言う筆者も、旦那のつまらない反応にイライラしてしょうがない時期もありましたが

途中で気づいたのが、相手に求めてばかりで思い通りの反応でないことにイライラしていたら

多分これは一生続いてしまうな、と思ったことです。

そこで相手の反応がどうか?という焦点をやめて、自分が何をしたら楽しいか、

自分がどんな話をしたら自分が満足か?というところに焦点を移しました。

確か、何かの名言で「恋は相手から与えられるもの、愛は相手に与えるもの」ってあった覚えがあるので(笑

2,男女の脳の違いをお互いが理解する

以下の本を夫婦で読むことができれば一発です。


出典:amazon

これの旧版を筆者は読みましたが「なるほど~!」とガッテンいきます。

3,相手を再発見する

人って絶対に面白いポイントがあります。

旦那は結婚前とは違う生き物です。違うキャラです。

そのへんはある程度割りきって、違う人として、再発見をするのです。

変な癖、口癖、面白いポイントはあるはずです。

いかに笑い合えるかが夫婦関係再構築のポイントとなるはずです。

 

筆者の経験上も、大笑い出来ると人間関係というのはよくなるものです。

きっかけも必要ですが、笑いを求めていればやってきますので

そういう心の準備のようなものがあればよいかと思います。

相手がつまらなくても、自分が面白くなろう、という意識で

この倦怠期?を乗り切っていきましょう!

■関連記事

結婚生活は楽しくない!?妻の55%が嘆く、その原因は?

産後は夫婦別室か?同室か?ネットの意見を集約した結果見えてくるもの

親が認知症かも?と思った時に絶対に知っておきたい4つのこと

産後うつの旦那様に聞いたリアルな実態!鬱が治ったきっかけの「ある約束」

産後クライシスは2歳までで決まる!?乗り越えるための8つの心得

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA