主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

新生児の育児疲れ、どうやって解消してる?

生まれたての新生児の赤ちゃんはかわいいけれど、まだまだお母さんも本調子じゃない時期。

できれば、いい状態で赤ちゃんの相手をしてあげたい。でも余裕がない。

そんな人のために、育児疲れの解消法についてお伝えします。

スポンサーリンク.

新生児のころの育児疲れについて

出産が終わって、まだ母親の体も本調子に戻っていなくても、育児は待ったなしで始まります。

慣れないおむつ替え、授乳、増える洗濯物、お風呂もいれなくちゃいけないし、と生活リズムも変わって大変です。

赤ちゃんもまだまだ寝ていることが多いけど、その間にしなくちゃいけないこともたくさんあります。

そんな中で、もう子供の世話をするのがつらくなったり、子供の声を聴くと憂鬱になったりしていたら、

それは、育児疲れといえるでしょう。

 

リラックスできる環境を

新生児の赤ちゃんのお世話をしていて、育児疲れを感じた時は、何よりお母さんが睡眠時間をどうにか確保することが大切となります。

赤ちゃんを夫や家族に預けて、1時間でも2時間でもぐっすり寝る努力をしましょう。

お母さんが疲れていると、赤ちゃんもそれを察知して不安になってしまうものです。

お風呂に入るのもいいですね。

 

いつも赤ちゃんを気にしてばたばたと済ませてしまっているのなら、

休みの日だけでも、のんびり、ゆっくりお風呂に入ると心も体もリラックスできて

次の日全然違います。

好きな入浴剤をいれて、のんびり香りを楽しむのもおすすめです。

 
スポンサーリンク.

まわりのサポートを探してください

「みんな頑張ってるから」「だれもがやってきたことだから」と、一人抱え込んでしまう人ほど、

育児疲れを感じやすいようです。

身近な夫、家族にまず助けを求めましょう。

迷惑をかけるかもしれないと黙っているより、まずは、つらい、と声をあげると、違う方法が見つかるかもしれません。

 

保育園などには、まだ預けられなくても、産褥ヘルパーや家事サービスなども利用して、

自分の負担を減らすことも考える必要があります。

あまりにつらいときには、産後鬱の可能性もありますので、

一か月健診のときに、産婦人科の先生に相談してみましょう。

 

2人を育てた筆者からアドバイス出来ることとして次のことがあります。

それは「育児は3刻みで楽になる」と言われたことです。

確かに産後3日、3週間、3か月、とどんどん楽になっていきました。

赤ちゃんもどんどん成長していきます。

 

「あと3日、あと1週間経ったら、この状況から変わるはず!」

そう思っていると、ちょっと気持ちが軽くなりませんか?

 

でも、頑張りすぎないでください。

みんなつらいと思ってきたのです、あなたもつらくていいんですよ。

赤ちゃんと自分のためにうまく助けてもらうことも必要です。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA