主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

文化の日の由来を幼稚園児などの子供に正しく伝えるための知識

文化の日は、日本国憲法が交付された日です。この祝日制定には

政治上の紆余曲折がありました。文化の日の由来と意味を正しく

幼稚園児などの子供に伝えるには、どうしたらよいでしょうか?

スポンサーリンク.

文化の日の由来を幼稚園生など子供に伝える

11月3日は「文化の日」です。祝日名からは、何があった日か分かりにくいですが、

この日は日本国憲法が公布された日です。

日本国憲法に関わる記念日・祝日というと5月3日の「憲法記念日」も

あります。憲法記念日は憲法が施行された日です。

 

ところで、11月3日は1947年(昭和22年)まで明治節という祝日でした。

これは明治天皇の誕生日を記念した祝日でしたが、太平洋戦争で

日本が敗戦すると、GHQにより廃止の指示がでました。

 

これに対して日本側は、11月3日を「憲法記念日」として祝日と

する案を国会に提出しました。GHQはこれに反発しましたが、

日本側は憲法の公布日が偶然にも旧明治節と重なったと説明しました。

 

明治節をなんらかの形で存続させたい日本側と連合国側が対立したのです。

結局、衆議院がGHQの意向を汲んで名前で譲歩し、11月3日は

「文化の日」という祝日にすることでGHQが譲歩したといえます。

 

このような由来を持つ文化の日ですが、現在は「国民の祝日に関する法律」

により、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」と定められています。

幼稚園生などの子供に伝えるには、現在の法律で定められている意味だけで

十分だと思います。

 

戦前の国家神道と連合国の戦後処理というのは、さすがに難しすぎます。

 

明治節については、現在の文化の日とは全く関係の

ないことになっているので、注意が必要です。ただ、明治天皇の誕生日

だったことを伝えるのは問題ないと思います。

スポンサーリンク.

「明治の日」名称変更論争

文化の日については、名称変更論争があります。文化の日では何の

記念日だったのか分かりにくいという理由もありますし、別の理由もあります。

昭和天皇の誕生日が「みどりの日」から「昭和の日」に変わったのだから、

「文化の日」も「明治の日」に変えるべきだとする方もいます。この説明は

上の経緯からするとおかしな点もありますが、つまるところ明治節復活と

いうことでしょう。

 

最近では、安倍政権の政策が日本国憲法に違反しているのではないかという

論議があり、国会前などでデモ活動が行われています。日本国憲法について

考えるターニングポイントに来ているのかもしれません。

 

最後に事例を書いておきます。

「文化の日は、お母さんおばあちゃんの時代までは”明治節”という明治天皇の誕生日だったのよ。

でも戦争に負けて、”文化の日”という名前になって、自由と平和を愛し、文化をすすめるための日になったの」

「文化の日は戦争前は明治天皇の誕生日だったけれど、戦争に負けて”文化の日”になったの」

この後に、ご自分の思想的な話があっても良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. なるほどー。
    全然気にしたことなかったですけど、きちんと意味があるんですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new