主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

この夏扇風機がもう1台必要!DCタイプの1番安いものを買った結果

今年2016年の夏はラニーニャ現象の影響で最も熱中症死亡者数の多い2010年よりも

さらに暑い夏になる可能性があると報じられています。

我が家では冷房は一昨年さらに1台足しましたが、扇風機は1台しかないので

もう1台安くて高性能なものを買おうという話になりました。

そこで扇風機が売り切れていなくて、かつまだ安い6,7月に購入しようと頑張って検索し

KI-320DCを割り引きの5000円で購入しましたので、その詳細をお伝えします。


出典:amazon

この夏扇風機がもう1台必要!DCタイプの1番安いものを買った結果

我が家には冷房が苦手なものがおりまして

冷房で気持ち悪くなるということで、そのものが居る時は極力冷房をつけないで

扇風機で乗り切ります。特に寝る時に冷房をつけては絶対ダメで、

扇風機を当たるか当たらないかくらいでつけて寝るわけですが

それのために私は一度起きたら熱中症になっていたことがありました(汗

 

そこで噂の「微風」が出来る扇風機で、音の静かなDC型の扇風機で安いものを探すことにしたのです。

商品詳細は後半にお伝えするとして、価格ドットコムなんかでDCタイプの扇風機で1番安いものとしてい出てくる

上記画像の7枚羽のKI-320DCはなかなか良いお買い物だったと思うのでお伝えします。

DC型の扇風機を買った理由

まず調べた段階で、AC扇風機とDC扇風機の違いが最初のポイントとなります。

違いをまとめますと以下です。

AC扇風機
・直流モーター
・風力の段階が3段階が普通
・弱でもうるさくてそれなりに強い
・値段が安い2000円~ある

DC扇風機
・交流モーター
=節電+割りと静か
・微風が可能
・微風は寝ながらつけても音がほとんどなく体に悪い感じがしない
・風力の段階が6くらいある
・値段が1万前後が普通→最近下がってきた

ということで、節電といっても1時間あたり0.5円。

10年で3000円と言われるくらいの違いなのでたいしたことはないのですが

私がDCにした決め手はやはり「微風」で「音がほとんどない」ということですね。

家には赤ちゃんもいるので、赤ちゃんにも優しいと謳われているのでDC扇風機に決めました。

1万円とそれ以下の違い

こだわりがなければAC扇風機でいいと思いますが

微風であったり、風力の細かな段階が欲しければ断然DC扇風機です。

DC扇風機は1万円以上が当たり前ですが、ポツポツと5、6000円というのがありました。

 

違うはというと…有名家電メーカーはたいてい1万円以上、

聞いたことがないメーカーで5000円のものがある、というところでした。

そこで、口コミを詳しく調べたところ、カカクコムで1番やすかった商品の口コミは

そんなに悪くはなく、5枚羽より7枚羽のほうが良いとのことで

TEKNOSのKI-320DCに決定しました。羽の数の違いは、枚数が多いほうが風に滑らかさがあり

微風がいい感じになります。風が粗くないというか。

 

アマゾンの口コミを参考にした結果悪く無いとの判断です。

スポンサードリンク

KI-320DC届きました

AMAZONで注文して、6月中旬注文でしたがもともとお届けは7月と言われていたため

少し待ちまして7月に届きました。

IMG_2209 IMG_2210

見た目は特にAC扇風機との違いは分かりませんね。普通の扇風機です。リモコン付きでえす。

IMG_2212 IMG_2213

宣伝はもちろんいいことが書いてあります。

IMG_2216

LEDの入/切があって、ランプを消すことが可能なんですね。時代はきめ細やかになりましたね~。

IMG_2217 IMG_2218

5分ほどで完成。口コミの中に組み立てが大変とか、首振りで音がする、とありましたが、不良品でないかぎりなんら問題ないのでは…組み立て苦手な人がいるようですが、特に書いてあるとおりにやれば問題ないかと思います。絵がわかりづらくなくもなかったですが。

ただし、首振りについては音がするという書き込みは3件ほどありまして、最初は問題ないのですがもしかしたら時間が経ったらしてくるのかもしれません。

IMG_2220

スポンサードリンク

音は静か?

音が静かか?と聞かれれば、「1番弱い微風は本当に静か」

というところで、それ以上は音はしますね、普通に。

 

AC扇風機と比べてみたら、少しはDC扇風機の方が静かな感じがしますが

そんな劇的に静かなわけではありません。

でもとにかく1番弱い微風は本当に寝ている時に赤ちゃんなんかにいいと思います。

あとはおやすみモードでだんだん弱く消えていく設定もできるし

リズムモードによって自然の風に近く、強くなったり弱くなったりが出来ます。

デメリットは?

ではデメリットはないのか?ということですが

先ほど書きましたように、2番めに弱い風からは普通に風切音が聞こえます。

後は、入タイマー+切りタイマーが同時に使えないこと。

子供の細い指であれば隙間から羽に突っ込みそうなので布カバーが必要なこと。

首振りモードは毎回スイッチをいれないといけないこと。

くらいです。

 

リモコンはやはり便利ですね。

参考になりましたら幸いです。

出典:Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA