主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

愛知県園児集団食中毒の弁当業者から学ぶ主婦も今日からやりたい5つの衛生管理!!

愛知県園児集団食中毒12月9日~11日に提供されたお弁当で起こってしまいました。

名古屋市を含めた、13の幼稚園や保育園で起こり園児618人

下痢や嘔吐を起こしているとのこと。原因はノロウィルスとサルモネラ菌

こちらは老舗の弁当業者で衛生管理もしっかりとしてきたはずの会社ですが

今回のことのように至ってしまいました。実は衛生管理の資格を持ったものが

筆者の身内におりますので詳しく伺ってみました。

*写真はイメージです。

スポンサードリンク

愛知県園児集団食中毒のメニュー・何が原因だったか?

タマセイキッズランチが提供した今回のお弁当は

現在わかっている情報では、メニューが以下と報道されています。

・マカロニソテー
・コロッケ
・豆サラダ
・バターロールパン

今調査中とのことで、原因はまだ公表されていませんが

これらからどれが原因だったと考えられるでしょうか?

衛生管理責任者の資格を持ち、飲食店経営の経験がある身内にいろいろと聞いたところ

原因は直接調査しないと特定は出来ないが、

このメニューを見て、思い当たるものがあると言います。

 

それはマカロニソテーにきゅうりが使われていたのなら

生のきゅうりによる食中毒は多いのだとか。

この時期、従業員に少しでもノロウィルスがあると

生野菜を通して感染することはよくあると言います。

またサルモネラ菌は卵関係がほとんどなので

マヨネーズが考えられるとのこと。

 

夏はO157、冬はノロウィルス、と1年中大変です。

基本はよく加熱したものを弁当は特に届けるべきと言います。

スポンサードリンク

家庭の方が食中毒は出やすい!?

しかし、プロから言わせると、

管理された大型業務のお店よりも、家庭の方が非常に見ていて危ないことが多い

と言います。

その家庭における盲点とも言うべき、菌の繁殖を助長し

ノロウィルスに関係ある今すぐ改善すべき点があると言います。

■今日から改善したい食中毒を防ぐ5つのこと■

1,常温放置が多すぎる。
家庭の冷蔵庫の大きさに限界があるというのもありますが

人の家庭の台所を見ると明らかに常温放置が多く

管理された飲食店ではあり得ないとのことです。

菌が繁殖しやすい温度になるべく食品をさらさないことが重要なのです。

2,まな板、漂白してる?

まな板を普通に洗剤で洗って終わりにしていませんか?

しかも肉と野菜を同じまな板でやっていたら最悪。

いつか食中毒をおこします。

肉と野菜は別で、かつ2,3日に1回はまな板を漂白しましょう。

3,卵の殻を入れた皿は洗って

これは今回のサルモネラ菌と関係ありますね。

サルモネラ菌は卵の殻とも関係があります。

殻は細菌がいますので必ず触ったら洗うべきだし

お皿に入れていたら別にすべきです。

4,取っ手を拭いてる?

手をよく洗いましょう、と言われるのは普通だと思いますし

皆できていると思います。

しかし、料理中にそのまま冷蔵庫や、扉の取っ手を開け閉めして

しかも拭き取りを滅多にしない、という人が多いものです。

必ず、台所を終える夜に、冷蔵庫や扉の取っ手、レンジの取っ手を

拭き取りましょう。出来ればアルコールで。

我が家は最後にテーブルとキッチン、取っ手をアルコールとキッチンペーパーで

拭いていますよ。

5,お弁当に浅漬や生ものをいれるのはやめよう

やはり集団食中毒で最も多いのがお弁当です。

ですのでお弁当にこそ、神経質になるべきです。

最近では保冷剤を入れたりと努力が見られ感心しております。

ただやはり常温の方が多いので、その場合

生ものは避けたほうがいいということです。

最近お弁当に、浅漬けを入れるのを一斉にやめた業者さんがありますし

調理したもの以外はださないようにしています。

 

キャラ弁が流行っていますので

筆者もついつい、それに必要な生ものを使っていました…。

あれはきゅうりじゃないとできない…なんて思ってしまいました。

が、やはり安全第一ですよね。

 

まな板の漂白もきちんとやりたいと思います。

家庭ではこの5つの点をしっかりと守って

家庭の安全を守っていきたいですね!

■関連記事

・ためしてガッテンノロウイルス特集!99%撃退って本当!?血液型による感染率も気になる
・ノロウィルス予防の食事としてヨーグルトが効く!?ちょっと待って!ありがちな勘違い

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA