主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

彩雲とは?その意味や現象についてまとめてみた

1月24日に関東上空に彩雲が見られ話題になりました。

彩雲とはどうして見られるものなのでしょうか?また、それにはどんな意味があると言われているのでしょう?

今回は、24日に見られた彩雲の画像や彩雲のできる理由や意味をシェアしていきたいと思います。

スポンサードリンク

彩雲とは?その意味や現象について

1月24日に関東で見られた彩雲

彩雲ができる理由

彩雲は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤などで鮮やかに彩られる現象のことで、実際はありふれた気象現象のようです。

雲の水蒸気の粒が太陽の光によって色が付いているように見えるということらしいです。

彩雲の意味

彩雲は昔から吉兆とされ縁起のいいものと考えられています。子供などと見ることがあったら「いいことあるかも!」と楽しむのがいいかと思います。

科学的には上記で紹介したとおりありふれた気象現象なので深い意味はないのですが、やはりこれだけきれいな景色を見ると気持ちがよくなるものです。私は実際見たことありませんし(笑

また、彩雲は地震雲(地震発生の前後に観測されるという雲)と言われることもあるようですが、地震発生との因果関係は科学的には証明されていません。

スポンサードリンク

関東で彩雲の反応

ネットでは、彩雲に以下のような反応があります。

「へー、いろんな雲があるんだね」
「昨日関東で彩雲見られたらしいね」
「関東いいなあ、彩雲見たかった」
「関東人は彩雲も知らないのか。環水平アークとか見たら腰抜かすんじゃ」
「ロケット発射の余韻との見方もあったけど専門家によると関係ないらしい」
「家に帰ったら写真撮ろうと思ってたのに忘れてしまった」
「彩雲を激写!」
「本当に綺麗だった」
「幸せになれそうな景色だ」
「恋人と見たくなるような景色だ」
「オーロラだと思ってみる」
「ラジオで彩雲見られるって言ってた」
「昨日たまたま見た!すごい綺麗だった」
「特に珍しいことでもないらしい」

出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime

関東上空で見られた彩雲は実際には特に珍しくもない気象現象のようです。

その日はちょうど人工衛星が打ち上げられた日でもあったようで、その影響だという見方もあったようですが、専門家によるとロケット発射とも関係はないようです。

私は彩雲というものを知らなかったのですが、関東以外でもたまに見られる現象らしく、関東でここまで話題になることに驚いている人もいました。

筆者もまだ生で見たことがないので彩雲に出会うのを楽しみにしています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA