主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

小野寺真沙子さん今も輝いてる!?44歳からでも人生羽ばたけることを証明したチアガールのドラマ化決定

これは見たら勇気がもらえそう!

東北楽天イーグルスの初代チアリーダー、2005年当時44歳の小野寺真沙子さんの

ストーリーがNHKのBSプレミアムで2015年12月20日(日)22:00~22:59に放送決定です。

主婦で、「自分は子育てに忙殺されるだけで、自分には何もない」と思ってしまったことが

一瞬でもあるには、どんな栄養剤よりも栄養になると思います。

スポンサードリンク

小野寺真沙子さん今も輝いてる!?44歳からのストーリー

東北楽天ゴールデンイーグルスが設立された2005年

同時に設立されたのがその応援の要となる

公式チアリーダー「東北ゴールデンエンジェルス」

 

それの応募要項は、「20歳以上」

ってことは、44歳もOK!?

と解釈したのが、当時44歳、お子さん3人いらっしゃり、夫と夫のご両親と暮らす

小野寺真沙子さん。

 

もし、あなただったら…それに応募するだけでもかなり覚悟ですよね。

受かってしまった時点でも、バカにされるかもしれない…

20代の子に陰口叩かれるかもしれない…なんて弱気なこと考えてしまうかもしれません。

 

でも、心の奥底にありますよね。30代40代の主婦の方なら。

もっと弾けていい。もっと輝いていい、私!みたいな。

この時期は、女としての自信を無くしていく時期でもあるんですね。

ちょっとシミが出来たり、シワが出来たら、やはりなんだか

女としての自信を少しずつ少しずつ奪われていく感じがします。

 

でもやっぱり心が踊っていなきゃ、人生は意味がない、と思うものです。

小野寺さんも「自分の人生このままでいいのかな」「自分を変えたい」と考え

思わず応募。

スポンサードリンク

ダンスの経験も無いけれど自己PR欄に「肌は20代、心も20代、見かけは30代の44歳」

と書いて応募したところ合格!

実はこのPR、パクりだったと告白しています。この動画チャンネルご本人でしょうか!?

現在54歳のはずですからね。

この動画は50代でとったのでしょう。

 

一次審査合格時に、初めて家族に告白したら皆反対の嵐。

「頼むからやめてくれ」と子供。「あり得ない」とおじいちゃん。

あの若い「エンジェルズ」の中に自分の母親がいたら…恥ずかしい、と

思うのは普通でしょう。

 

だって、こんなことするんですよ…
*これは2014年の東北楽天ゴールデンエンジェルズです。2005年当時のものは見つかりませんでした。

しかし、「オーディションだけでも…」となんとか説得して、審査を続けたら合格してしまったのです。

2か月後の開幕戦に向け、週3回のレッスンがある厳しいのを乗り越えます。

運動苦手だったらしいですけどね(笑

 

家でも特訓を重ねて乗り切りました。

ニュースZEROで去年あたりのものを見ましたが

やはり部活並みに厳しいですよ。見ているだけでは分かりませんが

一つのものを完成させるために、本気で大勢で練習していましたね。

当時は注目されてCMや、テレビ出演もされていたらしいですね。

デビューして半年間、小野寺さんは必死に踊り続け最後まで全うして

「いくつになっても自分を輝かせることができる」という手応えを得たということです。

 

普通にこれだけ聞くと「自分は恥ずかしくて出来ない!」って思うと思います。

筆者は思いますね…。

どうしても若い子と一緒には出来ない…。

 

と思ってしまいますが

そういう変な見栄とかがダメですよね。

自分がどんな形でもいいから輝く。その視点ですね。

この歳で人からどう思われる、おばさんと思われたら恥ずかしい

とか気にしていたらいつまでたっても輝け無いのでしょう。

どんなドラマに仕上がるか楽しみです。

主演は堀内敬子さんが務めるようです。

自分もどんな形でもいいから輝きたい!と思える

ものに仕上がっていることでしょう。

 

筆者はさすがにチアガールのように肌を晒すものはキツイですが

何か違う形で弾けてみたいものです(笑

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA