主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

家事えもんの掃除術で換気扇を完璧対策!セスキ含む4つの技を紹介

予防を完璧にすれば掃除いらず!

個人的に一番大切なのは、ギトギトになるまで放置するのではなく「予防」することです!

飲食店経験がある私としては、一番思い浮かんだのが閉店間際のキッチンです。

閉店間際はほんの少ししかオーダーが入らないので、すべてが終わる前にすべての掃除をしてしまいます。

もしオーダーが入っても少し拭けば大丈夫なような状態にします。

そのために、ラップを貼っておくんですねいろいろなところに。上がる時にラップをはがせばピカピカです。

スポンサードリンク

このことから、見た目が悪い!という人もいるかもしれませんが、

我が家は普通にラップを貼ってます。


実は100円ショップなんかにも、柄のついたものがあるのですが、納得いく柄がないのと

細かいところにも応用的に貼れるのと、特に誰にも違和感を持たれなかったので、もうラップになってしまっています。

ただし、部分的にはがれやすいところがどうしても出てきますので、うちは貼っても跡がつかない、という両面テープでところどころとめています。

そしてさらに、換気扇に関しては全体にフィルターをします。

フィルターはさすがに汚くなったら替えます。お徳用でまとめて購入しておくと便利です。

また、シールで貼るのではなく、絶対に磁石の方がいいです。強力磁石でとめましょう。シールだと跡が残るんです。

 

これにより、中身の汚れは最低限になりますので、年末のお掃除などちょっと拭くだけ、

またはマジックリンなどでちょっと掃除するだけでOKな状態となります。

「ラップはカッコ悪いでしょ!」とツッコミを受けそうですね。もちろん、専用のものも売っていますので

気になる方はそちらでやって良いかとおおもいます。うちは半年に1回だけ変えています。

越してきたその日からラップを貼っているので壁が本当に綺麗なままです。

スポンサードリンク

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA