主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

実家依存症を治療する方法

近年、実家依存症が社会現象になりつつあります。

ただ、まだ認知という段階で、社会的にそれが「症状」と認められているかといえばそうではなく

離婚調停でもこの専門用語に対する信頼性は高くないので考慮されていません。

しかし、確実に今、徐々に社会問題のひとつとして、多くの人に認識されつつあります。

スポンサードリンク

実家依存症の治療方法、まずはチェックを

実家依存症は、国が認めているとか、医師界で認定されているということはないが

離婚相談員などが定めたこととしては、以下の項目に3つ以上当てはまるならばそうだと言えます。

☑友だちよりも母親と出かける
☑実家に週2回以上電話する
☑夫がいない時は実家で過ごす
☑実家に頻繁に帰っている自覚はあっても、「娘だから当たり前」の感覚がある
☑実家から経済的援助を受けている
☑家事や育児を、親に手伝ってもらっている
☑実家のパワーバランスは、父親よりも母親の方が強い
☑2つの意見がある場合、夫の意見よりも親の意見を優先する
☑相談事は、夫より親に先に相談する
☑なんだかんだ理由をつけて、親の意見に従う

 

これらは、夫である場合も、妻である場合もありますが

比較的「妻」である場合が多い傾向にあるという。

 

妻とその親の依存関係がそうさせているもので

子供を産んだ後に、親の甘やかしにより、妻が実家依存症になるケースが比較的多いようです。

実家依存症は、まだ公的に認められているとは言いがたいのですが、

離婚相談員の間では認識は強く、離婚の原因と断定出来る事象が多々あると聞きます。

 

特に、夫婦の場合、片方が感情的で身勝手、もう片方が理性的な場合が多く

相談に来るのは、理性的な方が圧倒的です。

まずは、実家依存症本人の方も、そのパートナーの方であっても

自覚することが大事です。上記の項目にどれだけ心当たりがあるでしょうか?

実家依存症の治療方法

恐らくこの記事は、上記の例であれば

理性的な方の人が、「どのようにしたら解決できるだろうか?」と考え

検索してたどり着いたかと思います。

それを元に書きます。

1,本人とパートナーが自覚する

パートナーであるあなたは既に自覚し、調べています。

本人には、自覚し、その多くが離婚に至っているということを、All Aboutの記事などで知らせる必要がありますが

直接的にあなたが示しても不快感を示されるだけでしょう。

ですので、本人にさりげなく違和感なく認識させる工夫が必要です。

・お義母さんに示して、悩んでいることを伝える
>>>お義母さんとの関係が良好ならば…

・お義父さんに示して、悩んでいることを伝える
>>>お義父さんとの関係が良好ならば…

・さり気なくYoutubeの実家依存症を扱った問題の映像を一緒に見る

・さり気なく扱った本を置いておく。漫画もある

と、とにかくどんな方法を使ってでも、

認識させ、危機感を抱かせることは大切で、この第一の壁を超えましょう。

 

2,物理的に実家との距離が遠いところに住む

これは順番が後になることもありますが、

物理的に実家依存症者と、実家の距離をとり、帰りにくくすることで

覚悟が決まりますので、自立しやすくなります。

3,お義母さん、お義父さんに、お金の援助の禁止と、子供の自立の大切さを話し合う

お義母さん、お義父さんが、「自分の子供が幸せになってほしい」と思い、考えていることだけは確かです。

しかし、子供がお義母さんお義父さんに依存することは、子供の幸せに繋がらないという自覚が

足りない場合があります。

それを気づかせ、子供の経済的・精神的自立を促進することの大切さに気づかせるのは

あまりにも常識を逸脱した人でなければ、理解してもらえるものです。

 

では、まずなぜ「自立しない」ということが子供の幸せに繋がらないか。

まずは、『氷点』で有名な作家の三浦綾子さんの名言を紹介しましょう。

ほんとうに人を愛するということは、
その人が一人でいても、
生きていけるようにしてあげることだ。

by 三浦綾子

精神的・経済的に自立できないということは

親が亡くなった後、何もできないということで、結局その人を不幸にすることです。

 

今の自分たちの感情を優先して、将来自分が亡くなった後のことを考えていないことになります。

そういう意味で、三浦綾子さんの名言は

子供を一人で生きられる能力を持たすことが、愛することである

と定義していると考えられます。

 

このへんを含めて、実家依存症のパートナーを持つあなたは

あなたの子供観を語ることでなんとかお義父さんお義母さんを諭していくしかないかと思います。

事例を以下に挙げておきます。

・子供に幸せを与えるのではなく、子供が自ら幸せを作れることが大切

・子供にお金を与えるのではなく、子供が将来自らお金を稼げる力を持つことが大切

・ライオンが、自分の子供を崖から落とすという行為は、ライオンの子がそこから這い上がってくる力こそが生きるために必要なものであり、それが親の愛と言われている

スポンサードリンク

4,実家依存症のパートナーに、実家以上の居心地の良い家庭を作るように努力する

最後に絶対に忘れてはいけない視点がこれです。

実家依存症を知ることで、

「相手は間違っている」「自分が正しい」

と走ってしまい、「相手が間違っているからそれを認め変わるように強制する」という考えに

決して走らないでください。

 

誰でも間違いをおかしますし、あなたが最終的に望んでいるのは

あくまで実家依存症のパートナーが、精神的に自立して、

ご自分の家庭をしっかり支える意思を持つことです。

 

今まで我慢しすぎた反動で、「もう我慢しなくていい!」と極端な思考に走ってしまうことがありがちですが

やはり価値観の違う人間が一緒にいるには、多少の我慢はあるものです。

パートナーが成長していくことが、お互いの喜びであるように

決して上から目線になるのではなく、パートナーの成長によって

新しい家庭を築ける喜びを分かち合えることを目指していきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだ社会的認知が足りない問題だと思いますが

筆者の周りでは、実家依存症という、専門用語こそ出ないものの、真面目な人ほどこういうことに本当に悩んでいると感じております。

ですので、是非シェアして頂いて、このことを広く認知できたらと考えております。

■関連記事

実家依存症を克服するために必要な5つの自覚

産後うつの旦那様に聞いたリアルな実態!鬱が治ったきっかけの「ある約束」

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA