主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

安産祈願の初穂料の相場は?気をつけたいポイントまとめ

初めての妊娠、嬉しいけれどわからないことがいっぱいですよね。

母親や義母に「安産祈願をしないと!」と言われたのはいいけど

安産祈願の時って、何をするのでしょうか?

神社に収める初穂料って何?相場ってどれぐらい?そんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク

安産祈願のしきたり、初穂料とは

妊娠した時の安産祈願、いつ行ってもいいのですが、

昔からのしきたりとしては、5か月目に入った、最初の戌の日がよいとされています。

 

これは、「多産なのにお産が軽い」という犬の性質にあやかって、

戌の日に腹帯をまくと安産になるといわれているからです。

今は、それほどこだわらなくても、自分の体調の良いときにいけばいいと思います。

 

ただ、安産祈願で人気のある神社だと、いきなり行っても祈祷してもらえないことがありますので、

ご祈祷を希望するのであれば、やはり事前に連絡をしておいた方がいいでしょう

初穂料というのは、神社へのお礼のお金のことをいいます。

 

安産祈願に限らず、七五三のお参りのときも、初穂料といいます。

初穂料の相場

それでは、安産祈願で神社にお参りするときの相場はいくらぐらいなのでしょか?

だいたいは、5,000円ぐらいと言われています。

お心のままに、と言われる神社もありますが、

だいたい5,000円から10,000円ぐらいを支払うようです。

 

神社によっては、安産祈願はx千円などと、金額がきまっているところもありますので、

一度問い合わせてからお参りするとよいでしょう。

金額だけでなく、持っていく物や用意しておくものなど、神社によって違うこともありますので、

事前に調べたり、電話をかけて確認しておきましょう。

スポンサードリンク

安産祈願の時に気を付けたい事

繰り返し言っていますが、しきたりなどは、その地方、その神社によって、かなり違います。

夫の実家が代々お世話になっている神社であったり、

新しく引っ越した先の氏神さまだったりするときは、

しきたりをよく知っている人に話を聞いてから行くとよいでしょう。

 

電話で問い合わせても、親切に答えてくださる神社が多いです。

ご祈祷をお願いするのであれば、それなりに改まった服装で行きましょう。

フォーマルすぎる必要はありませんが、部屋着のような恰好はやめましょう。

 

また、ご祈祷を待つ時間があります。

これからの季節、待っている間に体を冷やしてしまわないように、

防寒対策をしっかりしていってください。

体温調整できる服装がおすすめです。

 

お腹の赤ちゃんが無事生まれるように神様が守ってくれる、うれしい儀式です。

筆者も最初の子の時は、旦那さんも両祖父母も集まって水天宮に行きました。

初穂料は確か値段が何段階かで決まっていて、お守りと帯のセットで7000円あたりだった

記憶があります。そして、順番待ちなのでそれなりに祈祷を待ちました。

無理をせず、楽しんできてくださいね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA