主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

学校へ行こう!サオリやミホ、だぜが懐かしすぎる!感想をまとめと視聴率は!?

11月3日にV6がMC?を務めて、1997年10月16日から2005年3月15日まで放送された

人気バラエティ『学校へ行こう!』が1日だけ3時間放送で復活しました。

サイト読者様はちょうど高校生・大学生でまさに青春時代に見た人が多かったのではないでしょうか?

中でも、絶大な人気を誇った「東京ラブストーリー」という枠。1年だけでしたがサオリやミホの現在を

見ることが出来、本当に懐かしかったです。

スポンサードリンク

学校へ行こう!サオリやミホ、だぜ、永谷の現在

学校へ行こう!の「東京ラブストーリー」という枠は

2000年6月ごろから2001年2月に絶大な人気を誇った枠です。

サオリ・ミホのコギャル2人組と、高学歴だが変わっている男性3人組とで

ラブストーリーを織りなすもので、コンパやデートなどの企画も登場し非常に面白い枠でした。

 

特にサオリとミホのキャラと、高学歴なんだけど変わっている男性キャラのやり取りが

涙が出るくらいすごく笑えたのを覚えています。

そして今回の学校へいこう!特番で、サオリ・ミホを始めとしたその時の5人が登場!

*画像公開は終了しました。

男の人は太って随分とオッサンになってしまっていましたね…。 この番組を見て、非常に良かったという声が多かったです。

学校へ行こう!サオリやミホを懐かしむ声

学校へ行こう!2015の特番にて、サオリやミホを始めとした

5人の現在を見ての皆さんの感想・声を見てみましょう。

スポンサードリンク



Yahoo!テレビGの感想もご紹介します。

出典:http://tv.yahoo.co.jp/review/282775/

評価4.19点/5

■感想■

・何で終わったのかわからないくらい面白い番組だった。スペシャルでこれからもやってほしい

・こんなに笑ったのは久しぶり。お腹痛いし涙が出た

・期待を裏切らない面白さだった。笑って泣いてあっという間の3時間。 特に最後の「愛なんだ!」親愛なるⅤ6へ!で始まるビデオレター」が良かった

・番組のコンセプトがしっかりしていて、いい番組だった

・素人が参加できて、一緒に楽しんでいるV6のメンバーが伝える、その場の雰囲気が良かったんだなあ

・若者はやっぱり自然でいい。時々放送して欲しい!

・V6最高!

・素人が出るのがいい!

 

感想も絶賛の嵐でした。

平均視聴率は17.8% 瞬間最高は三宅君の涙で22.1%!とのこと。

感想の通り「年に1回くらいやってほしい!」ですね。

<<追記>>

「もし今回の学校へ行こうが視聴率12%超していた場合、来年も制作する予定。」とニコ生でスタッフが

話していたとの情報。

本当に来年も見れそうですね!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA