主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

子供との”雨の日の遊び”の鉄板はこれ!

雨や雪でお外に出られない日、子供とどうやって遊んでいますか?

おすすめの雨の日の遊びを紹介します。

スポンサーリンク.

子供と楽しみたい雨の日の遊び!家の中も楽しい♪

晴れていれば、公園で遊んで疲れて寝てくれるのに、雨が降っていると、そうもいかない。

子供は退屈でまとわりつくし、体力が余ってるので寝てくれない。

洗濯物もかわかないし、買い物も大変だし、と雨の日はどんどん憂鬱になっていきますね。

気持ちを切り替えて雨の日の遊びをしてみましょう。

 

家の中でもできる遊びで、おすすめなのが、粘土あそびです。

粘土なんか買ってないわ、という人も、小麦粉粘土なら、すぐに作れて口に入っても大丈夫です。

カップ1ぐらいの薄力粉に60ccの水を少しずつ加えて、練り混ぜます。

空気の湿度で入れる水の量は変わってきますので、少な目にいれて、硬いようだったらタス感じで作るといいでしょう。

食紅やインスタントコーヒーなど使うと色もつけられますよ。

あとは、汚してもいいようにテーブルにビニール袋などをひろげて、いろんなものをつくりましょう。

小さい子はもちろんですが、小学生ぐらいでもけっこう夢中になって遊んでくれます。

スポンサーリンク.

一緒にお料理はどうでしょう?

一緒にお昼ご飯や、おやつを作る、というのも手です。

クッキーすいとんなら、粘土遊びの延長でできます。

野菜の型抜きをしてもらったり、ピーラーで皮をむいたり、なんていうのもいいですね。

 

ちいさいお子さんなら、パンと具を並べてサンドイッチ屋さんごっこや、ラップでおにぎりを作るのも楽しんでくれます。

ホットプレートでホットケーキやお好み焼きを作るのも素敵ですね。

一緒に作ったごはんやおやつなら、きっと子供たちもパクパク食べてくれるでしょう。

雨だからこそ、お外に!

よほどの大雨でなければ、濡れても大丈夫な恰好をして、お風呂とあったかい飲み物の準備をして、おでかけするのも楽しいですよ。

いつも晴れている日に見ているものも、雨の日に見ると違ったように見えるはず。

雨だからこそ見つかる宝物もありますよ。

 

帰ったら、ちゃんと体を拭いて、あったかくして、風邪などひかないようにしましょう。

雨の日にも楽しいことがいっぱいです。

次の雨が降ったら、これをしよう!と計画しておくだけで、雨の日が楽しみになりますよ。

子供と二人で雨の日用のDVDなんか決めておくのも楽しいですね。

こちらの記事も合わせてお読みください。
>>3歳児までの幼児の室内遊びネタをひたすら集めてみました!

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA