主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

嫌がる子供の耳掃除の仕方について調べてみましたところ、自分の変な思い込みに気付く

嫌がる子供の耳掃除の仕方って、みなさんどうしていますか?

筆者も困っておりますのでどうしたほうがいいのか、ちょっと調べてみました。

スポンサードリンク

嫌がる子供の耳掃除の仕方、押さえつけてでもするべき?

耳が汚れてたら、中耳炎になるから、と押さえつけて掃除しようとするけど、

暴れている子供の耳には綿棒は入れられないし…と悩んでいるお母さんはいませんか?

子供が耳掃除を嫌がるのは、奥まで綿棒が入って敏感なところに当たるからです。

 

実は耳には自分で汚れを外に出す機能があるので、奥まで綿棒や耳かきを入れずにそっと、

耳の入り口から1㎝程度のところを拭いてあげるだけでいいのです。

耳鼻科の先生によっては、綿棒ではなく、柔らかいタオルでそっと拭くだけで十分だ、とおっしゃる人もいるぐらいです。

 

そんなに頻繁にしなくても大丈夫

じゃあ、タオルで拭くのは、毎日やらなくっちゃ!と思うかもしれません。

いえいえ、これも、週に1度から月に1度程度で大丈夫なのです。

月に一回、お母さんにだっこされて、耳をやさしくふいてもらうのだったら、そんなに嫌がられないで済みますね。

 

耳の穴の外側は、穴の中の汚れが出てくるところなので、ここは、毎日、きれいにしてあげましょう。

お風呂のときに、耳の外側、裏側をやさしくマッサージしてあげつつ、汚れをおとしてあげてください。

スポンサードリンク

耳鼻科で耳掃除してもらおう

でも、耳の奥の掃除を全くしないのは心配、という方は耳鼻科で耳掃除をしてもらいましょう。

家で綿棒や耳かきを使って奥まで掃除すると、耳の粘膜を傷つけたり、耳垢を奥に押し込んだりすることがあります。

耳掃除も立派な医療行為なので、耳掃除だけで耳鼻科にかかるのは、不思議なことではありません。

 

また、何も異常がなくても、子供なら年に2,3回、大人も年に一回は耳鼻科検診にいきましょう。

歯科検診に行くように、耳鼻科に検診に行くことで、

病気を早くみつけることができますし、健康な耳を守ることができますよ。

 

耳鼻科での耳掃除はこんな感じのようですよ。良い動画を発見しました。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA