主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

妊娠米買ってみた人の感想をまとめてみた「前向きな気持ちになる」「最後の賭け」

妊娠米がブームになり、そして問題視されyahoo!ニュースのトップになりましたね。
実際に買ってみた人の感想をまとめてみました。

フリーマーケットサイト「メルカリ」で、「妊娠米」と称して、ごく普通のお米が1合500円前後から最高1500円程度で取引されているようです。
しかも、大変よく売れているとか。
実際買った人はどのように受け止めているのでしょうか。

スポンサードリンク

妊娠米買ってみた人の感想は?

そもそも妊娠米とは、妊婦から物を買ったり、妊婦の握ったおにぎりを食べたりすると、「妊娠菌」がうつって妊娠しやすくなる、という言い伝えというかジンクスが発端です。

こういったジンクス、願掛けのようなものはよくあるものであり、神社にいったり、絵馬を書いたりすることは何ら問題ありませんが
妊婦でないのに妊婦と偽って商売する人がいたら問題ですね。

絵馬もお金かかりますが、それを詐欺だとか言われたらどうしようもないですが、
メルカリでの売買は問題視されるようになりました。

妊娠米は今年の2~3月ごろからメルカリで売られるようになり、不妊で悩む人が買ってみたということで話題になったようです。

もともと、不妊は妊娠したい女性にとっては非常に深刻なことで、神経質になりやすいものです。
何年もかかえて何百万円もかけて不妊治療されるかたもおられる現状であります。

中にはそういった悩みの深さに付け込んで商売しているのでは?という人がいたということで問題視されているわけです。

そこで、今回はメルカリで実際に買ってみた人の感想を調べてみました。

スポンサードリンク

妊娠米買ってみた人の実際の感想

ちなみにヤフオクやアマゾンなんかでも調べてみましたがなかったです。
メルカリにだけありますね。

妊娠米買ってみた人の実際の感想はどうなのでしょうか。

「買いました。もちろんまだ結果は出ていません。でも期待しています!」
「買ってみた。確かに医学的根拠は無いけど、これで妊娠できるかも!と前向きな気持ちになるのなら悪くないのでは?」
「2合400円ぐらいの安いのを買ってみた事はあります。もちろん食べてもできず。でも排卵日予想したらできたので、そんなものに頼らなくても、という感じです。」
「知り合いの妊婦さんからお米をもらったことはあります。しかし実際に妊娠しているかどうかわからない、ネット上の相手から買うのはどうなの?という感じです。」
「4年間の不妊治療に疲れ果て、最後の賭けで買ってみた。1合のはずが約3分の1しか入っていなかった(怒)」
「そんな高くないし、心が弱っているときについポチした」
「わかってたけど普通の米^^」

出典:twitter

というような感じです。
購入する方も実際にこれで妊娠できると思っているわけではなく、ひとつの願掛けとして買ってみた方がほとんどです。
しかし、中には不妊治療の効果が出ずに疲れ果て、わらにもすがる思いで買っている人がいるのも事実のようです。
願掛けとして友人や知り合いの人など、実際に妊娠している人からお米をもらったりおにぎりをもらったりするのはありだと思うのですが、顔の見えないネット上で、しかも実際に妊娠しているかどうかわからない他人から買うというのはどうなんでしょうね。
とある記事では、ずっと独身で妊娠経験の無い女性が、お小遣い稼ぎのために妊娠していると偽ってメルカリに出品した例も挙げられているようです。
ネットの場合は実際に妊娠しているかどうか確かめようがありませんし、このような不届き者が出てくるのを完全に排除することはできませんね。

「知り合いの妊婦さんからお米をもらう」ということが近所付き合いが少なくなった現代では、不可能な人が多くなり
気軽なフリマのメルカリでやってみよう、またはお小遣いで売ってみようという人が増えたのでしょう。

高額なものではないので、そこまで大きな問題ではないかもしれませんが(世の中にはもっと大きな金額の怪しいものが…)
不妊という深い悩みに嘘をついてつけ込むことは本当によくありませんね。

今回の事件で、昔からあったこのジンクスも嫌な印象のものになってしまいましたね…。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA