主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

大橋巨泉さん永六輔さんが最後に出演した徹子の部屋のエピソード

クイズダービー・お金持ちでインパクトのある大橋巨泉さんが20日訃報が伝えられました。

ちょうど11日に永六輔さんが亡くなりましたが、実は2016年2月4日に

年老いた大橋巨泉さんと永六輔さんが2人で『徹子の部屋』に出演しておりました。

どんな言葉を残していたのでしょうか。

スポンサードリンク

大橋巨泉さん永六輔さんが最後に出演した徹子の部屋のエピソードとは

2016年2月4日、大橋巨泉さん永六輔さんお二人が徹子の部屋に出演。

今から思えば本当に奇跡ですね。

全盛期のお二人を知るものからすると、絵的にはショックなものです。

大橋巨泉さんはお金持ちで丸々太っているイメージでしたから

メガネがあるから大橋巨泉さんだと分かりますが、顔が小さくなって

本当に変わりました。老いと病気の現実をまざまざと感じました。

 

この時大橋巨泉さんは2005年から続く何度もあったがん手術と腸閉塞手術が終わってからだったので

特に変わり果てていましたが、笑顔は変わらず印象的だったように思います。

 

戦後のテレビ文化とラジオ文化を創ったお二人の共演ということで

徹子さんもはしゃぎながらも何度も涙ぐむ場面が見られました。

元々、大橋巨泉さんは40周年で徹子の部屋に出るという約束を

徹子さんとしていたため、無理をして出演をされました。

徹子さんもそこまでして約束を守った大橋巨泉さんにかなり感動していましたね。

 

印象的なセリフをまとめてみます。

■巨泉さんは弟から止められていた
「こんな、やせた顔をファンに見せるのはどうなんだ?」と反対されたようですが
それよりも徹子さんとの約束を守りたかったとのこと。

■徹子さんが永さんに
徹子「病気にならなければ、いろんなことができたわね」
永「それが悔しいな」

■永さんが病気になった時、大橋さんが声をかけたエピソード
「仕事したほうがいい。病院に行けよ。医者に会えよ」と言ってくれた。

■60年前、オーディションに落ちた徹子さんに永さんが「申し訳ないから」と赤いバッグをプレゼントしたエピソード

■永さんが言った一言に徹子さん涙ぐむ
永「もう1人ここに渥美清がいてほしかったね」(享年68)

■巨泉さんが永さんに
「植木等さん(享年80)も亡くなったし、ハナ肇(享年63)も亡くなったし、
勝新(太郎・享年65)も亡くなったし…。俺のことを『おい、巨泉』なんて言うのはもう永ちゃんしかいないな」
その他、故人を偲ぶエピソードがたくさん語られました。

■巨泉さんが永さんにプレゼントし続けているもの
永「忙しい巨泉が奥さんと必ず水族館に行って”エイ”を探してきてくれるの。忙しいのに…」
魚のエイのグッズをプレゼントし続けているそうです。

■涙ぐみ永さんに巨泉さんが最後に言ったこと
「60年経って、いろんな病気したけどテレビ出たりご飯食べたりできるっていうのは、神様の恵みだから」

スポンサードリンク

徹子の部屋での共演の反応

徹子の部屋のお二人の共演を今からでも改めて見たいものですね。

今から振り返っての共演された徹子の部屋の反応を見てみましょう。

*twitter規約に準じて掲載しております。

奇跡だった、と言う人が多かったです。同感です。
テレビ・ラジオの時代を作ったお二人、ご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

永六輔さんの名言 思わずハっとする8の言葉

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA