主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

土用丑の日は年間何日ある?今年はセブン-イレブンの恵方巻きが本気すぎてびっくり!

今年は土用丑の日が夏は7月30日にあります。去年は夏に2回ありましたよね。

土用の丑の日は年間何回あるものなのでしょうか?

また土用の丑の日は最近世間に認知されるようになってきて

うなぎを食べるのは昔から有名ですが

なんと最近「恵方巻き」がセブン-イレブンをはじめとした

チェーン店で販売され人気になってきているというのです。

スポンサードリンク



土用の丑の日は年間で何回あるのか

今年は既に終わった丑の日を合わせて6回あります。

例年でも年間で平均6.09回あると言われています。(wikiより)

今年、該当する日にちは以下の通りです。

●既に終わった日にち

1月20日(水)、2月1日(月)4月25日(月)

●これから始まる日にち

7月30日(土)10月22日(土)、11月3日(木)

 

そもそも土用の丑の日は立春、立夏、立春、立冬の18日前の期間でかつ

干支の数えの12周期で丑に当たる日が土用の丑の日になります。

そのため毎年同じ日が土用の丑の日になるわけではありません。

 

ところで最近はこの夏の時期でも

セブンイレブンなどで恵方巻きを販売し始め、それに人気がでています。

スポンサードリンク



セブンイレブンの恵方巻きについて

そもそも何故この時期に恵方巻きを販売するのでしょうか?

実は節分は年に4回あるのです!2月だけではなかったのですね。

たしかに感じは「節を分ける」ですから4回と言われれば納得ですね。

 

そのため夏に節分として恵方巻きを売ることも変ではない

といった考え方でセブン-イレブンは販売しているようです。

何だか昔のバレンタインと同じで商戦を乗り越えるためのし掛けという感じではありますね・・・

でも、本当に魅力的なものを出すので一度は食べてみたいと思ってしまうのが人情です。

 

実際非常に魅力的で「ここまで本気なの!?」とびっくりするので、紹介していきます。

今年のセブンイレブンの恵方巻きは以下のリンクで紹介されています。

出典:http://www.sej.co.jp/products/ehomaki/

 

厳選七品目の恵方巻き 298円(税込み)

あなご、酢レンコン、厚焼き玉子、かんぴょう煮、きゅうり、おぼろ、しいたけ煮
の7品目が入っています。ポピュラーな恵方巻きですがうなぎは入ってないのですね!

特選!恵方巻き 1080円(税込み)

都路卵仕様の平伊達、きゅうり、国産真あなご、おぼろ
国産かんぴょう、国産しいたけが入っています。
地域限定という事もあり高級感溢れる恵方巻きですね。他のよりも長くなっています。

また、他の恵方巻きの商品の中でも特に厳選された材料で仕上げているそうです。

厳選八品目の恵方巻き 298円(税込み)

おぼろ、きゅうり、かんぴょう煮、酢レンコン、しいたけ煮
厚焼き玉子、高野豆腐、あなごの8品目が入っています。

こちらも定番の恵方巻きという感じですが地域限定です。

サーモンのサラダ巻き 390円(税込み)

ツナオニオンサラダ、厚焼き玉子、きゅうり、トラウトサーモン
カニカマが入っています。

トラウトサーモンが美味しそうな恵方巻きです。

牛焼肉と三種のナムル巻き 450円(税込み)

牛焼肉タレ和え、ナムル、白ごま入り胡麻油飯が入っています。
ナムルと牛焼肉って非常に合いますよね。

オムライス恵方巻き 298円(税込み)

ポークソーセージ、ケチャップライス、コーン
トマトソース、鶏肉が玉子シートで巻かれています。

まさに変わり種って感じの恵方巻きですね。
しかし、オムライス恵方巻きは最近流行りだしている感じはします。
セブンに限らずいろいろなところで見かけます。

牛焼肉マヨネーズ巻き 290円(税込み)

牛焼肉タレ和え、マヨネーズ、白ごま入り胡麻油飯が入っています。

マヨネーズって何でも合いますよね。若い男性ターゲットという感じがします。

韓国風海苔巻キムパプ 430円(税込み)

人参、厚焼き玉子、ほうれん草、白飯、ソーセージ
たくあん、カニカマが入っています。

巻き寿司に人参が入っているのは珍しい感じがしますが
韓国料理好きにはたまらないですね。

 

いかがでしょうか。

2月の節分ではないのに、あらゆる要望に応えた恵方巻きを用意しているという感じですね。

うなぎが入っていないのは値段の関係上しょうがないとして

ここまで本格的に夏の土用丑の日に恵方巻きを導入するとは本当に驚きです。

新しい戦略でまさかの恵方巻きで攻めてくるスーパー業界ですが

私たちの習慣として定着するのでしょうか。

今後が楽しみですね。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA