主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

国勢調査はインターネットが危険でもない。初心者でも簡単に出来、スマホも可能に!

国勢調査は9月20日までなら、インターネットで回答することが出来ます。

既に、ご家庭に案内が来てるかと思いますが、個人的にはこちらがいいと思います。ネットに抵抗がある人が危険では?とは言いますがそのへんにも触れていきます。

20日までにネット回答しなかったら、21日以降、調査員さんが来きます。ネット初心者さんでも是非こちらでやったほうがいいと思いますよ。

スポンサードリンク

国勢調査インターネット初心者でもスマホから

総務省もすごく頑張って宣伝していますね!

高田純次さん、藤原紀香さん、織田信成さん、アイドルチーム(すみません名前がわかりません汗)

と有名人を使ってかなり促進しています。国勢調査の必要性が分かりやすく宣伝されていますね。

*動画の公開は終了しました。

もちろんあまりにスマホに不慣れな方で、調査員さんにやってもらったほうがいいと言う方なら

便乗詐欺に気をつけながら、9月26~30に配られる、調査員さんに配られる調査票に記入して

やるべきでしょう。*参考:便乗詐欺について

 

しかし、普段からスマホを使用している人ならば、こちらでササっとやってしまったほうがいいのではないでしょうか?

ネットへの抵抗心で、危険に違いない、と構えるよりは、今後のためにやったほうがいいとは筆者は思います。

動画でもネット回答の必要性の説明があります。

そして、キャラクターを使った総務省による優しいやり方をお伝えしています。

これによって、多少インターネットに抵抗のある初心者さんでも出来るのではないでしょうか?

以下のサイトにアクセスすることで、ネット回答出来ます。

http://www.e-kokusei.go.jp/

もちろん手元に個人の番号を用意しておきましょう。

スポンサードリンク

インターネット回答は双方メリット

私の知り合いにもいるのですが、ネットそのものに対する不信の人…。危険なのではないかと…。

そう思い込んだらもう仕方ないのですが、正直言いまして、現実もネットも安全性は同じようなものです。

 

現実も悪い人はいますね。

調査票郵送したら、郵便配達の人が悪い人だったら、中から個人情報を盗むことだって出来ますし、

郵送先のチェックする職員の人が悪い人だったら入力するついでにメモして個人情報盗むことだって出来ます。(スキャン解読だとは思いますが、その手前で)

 

ネットに関しては、遠隔操作される状況とかでなければ、特に問題ないでしょうけれど、

どちらにせよ、悪い人でかつ頭が良すぎる人が攻めてきたら、

現実にせよ、ネットにせよ、個人情報が流出する時はします。

 

どちらも100%はないですが、ネットに関しては、国が税金を投じて2重3重にセキュリティを施していますので

郵送の手間もないし、調査員さんのお世話になることもないので

個人的にはネットで済ませてしまうのが、双方のメリットになると思います。

(税金も節約出来る方向にいきます)

 

後は、回答にパスワードをかけることが出来ます。

その時に、パスワードの使い回し、誕生日とかわかりやすいものにしない

ということを心得れば大丈夫でしょう。

その代わり、自分が忘れてしまうようなものでは行けませんが。

パスワードは送信する時にこんな感じで出ます。
IMG_8687
kora

筆者もスマホでやりましたが11分で終わりました!14問くらいでしたね。
 

 

これからネットの時代にドンドンなります。

もちろん現実よりネットの方がいい、とかそういうことを言っているのではありません。

やはりネットをある程度使いこなせないと、時代の流れがわからなくなりますので

国勢調査も1回やって覚えてしまえば次から非常に楽になりますので、

今回初心者であっても是非、やってみていただいたらどうかと思います。

 

 

私も頼まれてしまいましたよ。暇だと思われているのかしら…

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA