主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

千葉養老渓谷へ紅葉ハイキングが最適!コースと注意点はこちら

日本には海外と比べ非常に美しい四季があります。

年中ほとんど気温の変わらないアメリカのカリフォルニアに住む友人が、日本の四季を羨ましがっていました。

海外の人も絶賛する日本の紅葉を楽しみましょう。

筆者のおすすめは千葉養老渓谷で、ハイキングに最適です。

スポンサードリンク

千葉養老渓谷に紅葉ハイキング

千葉養老渓谷は、千葉県の中央、市原市と大多喜町にまたがる

養老川に沿った渓谷のことです。四季折々に美しい情景を楽しむことが

できますが、紅葉の時期の千葉養老渓谷の美しさは格別です。

東京から近いため、東京近隣の人であれば簡単に日帰りハイキングが

できます。コースは1時間くらいで歩けるものから数時間歩けるものまで

あるので、老若男女問わず楽しめるのも魅力です。

コースはこちら→http://www.kominato.co.jp/yourou/youroumap.pdf

 

ハイキングは「装備」というと大げさと思えるくらいの持ち物で大丈夫です。

ただ、自然を甘くみることがないように、必要なもののチェックは欠かさず行いましょう。

ハイキングに必要な装備のチェックリストを作りました。

スポンサードリンク

紅葉ハイキングに必要なもの

1.登山靴

登山靴は滑りにくく、足を保護するように作られています。スニーカーであっても大丈夫です。

履き慣らした靴で行きましょう。登山用のインソールも

売られているので必要なら揃えましょう。

 

2.リュックサック

背負うことができるカバンであれば大丈夫です。手に持つタイプのカバンだと

転倒したときに手が使えず危険です。また、背中から倒れた時に、後頭部を

保護することもできます。

3.レインコート

雨対策は必須です。傘では片手が塞がってしまうので、適していません。

安く買うことができますが、できれば価格は上がりますが高機能なものを

選んでおくといいです。山道での疲れ方がまるで違います。

4.帽子

涼しい季節でも帽子を持って行きましょう。日光を遮る以外に頭部の保護という

目的もあります。

5.小物類

タオル、ビニル袋、地図、コンパス、水筒、おやつ(食事)、箸、救急用品

6.カメラ

うっかり忘れやすいものです。バッテリーの確認もしっかりと。

千葉養老渓谷の紅葉の見頃はいつ?

千葉養老渓谷の紅葉は、例年だと11月初旬から色づき始め、最も美しく

紅葉を見られるのは11月下旬から12月上旬です。

休日と天気と見頃の時期が合えば最高の情景を味わえます。

まだ行かれたことがない方は、是非行ってみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA