主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

北朝鮮核実験の日本への影響が気になる放射能情報はここを見よ!

北朝鮮核実験が非常に話題になっています。

1月6日10:29に行われたとされる核実験ですが放射能の日本への影響が

親としては気になるところです。大人は気にすることではありませんが

子供が少し心配ですね。情報を見て安心したいところ。

スポンサーリンク

北朝鮮核実験の日本への影響が気になる放射能

東日本大震災による福島の放射能関連で

いろいろと放射能に敏感になった人が多いかと思います。

見えないものに関しては、いろいろな情報が飛び交い過剰反応する人もいますが

冷静に判断したいものです。

 

一応、今回の北朝鮮核実験の日本への影響といっても遠いし

たいしたことはないだろうとは思うけれど、やはり情報を見て安心するのが一番かと思います。

当サイトで集めた情報は以下となります。

 

■ご自身の地域の放射能濃度

ご自身が住んでいる地域の放射能濃度について

あの事件以来、国が各地域に測定器を置いて数値を公表していますね。

以下のサイトからご自分の地域のリアルタイムの濃度を見ることが出来ます。

http://new.atmc.jp/

 

風で運ばれるのにどれくらい時間がかかるものかわかりませんが

1月6日21時の時点で東京はすべて0.04マイクロシーベルト以下です。

国では除染対象地域を0.23マイクロシーベルト以上としていて

子供が外で遊んでも大丈夫なレベルを毎時1マイクロシーベルト以下であることを示しています。

今見る限りは、福島県の一部でこの値を上回っています。

その他の地域では、現時点では全く問題ないということになります。

 

■風が運んでくる

基本的には北朝鮮の核実験による放射能は風が運んでくるわけですから

風向きを見てみましょう。

これには、筆者が愛用しているPM2.5に24時間予想を見ればよいと考えます。

 

PM2.5も風にのって日本にやってくるわけですので単純に同列に考えます。

tenki.jpのアプリによりますと、現時点、12時間後、24時間後は以下のようになります。

現時点 1月6日21時
IMG_9657

12時間後
IMG_9658

24時間後
IMG_9659

出典:tenki.jpのアプリ

となっておりますので、まさに日本に流れてくる風向きです。

心配な方は12時間後、24時間後に一応ご自分の地域の値をチェックすることを

お勧めします。

スポンサーリンク

北朝鮮核実験の日本への影響と距離

北朝鮮核実験をされたとする地点は

北緯41.6度、東経129.2度ということですので

googleマップで距離を図りますと、東京から約1150km離れています。

小笠原なみですね。

toukyokyori

福島と東京の距離が230kmですのでそのちょうど5倍となります。

 

また原子力規制委員会は

緊急時迅速放射能影響予測ネットワーク システム(SPEEDI)を駆使して

発表するとされています。最後に追記します。

今のところのツイッターの主な反応です。

いろいろな情報が錯綜している感じもしますね。 とりあえず自分の地域の放射能測定値を明日朝確認してみたいと思います。

<<追記>>

原子力規制委員会のSPEEDIの予測、地表面は以下

gensi1

出典:http://www.nsr.go.jp/data/000135497.pdf gensi2 出典:http://www.nsr.go.jp/data/000135497.pdf

gensi3

出典:http://www.nsr.go.jp/data/000135497.pdf

あくまで予想ですので、一番上のリンクの実測値を見たほうがいいかと思いました。

■関連記事

PM2.5の越境汚染が心配なあなたが知っておく全知識はたったこれだけ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA