主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

加湿器のおすすめは?手入れ簡単なら超音波式は買ってはダメ!?

空気が乾燥する季節になってきましたね。風邪の予防

お肌の潤いのために加湿器が欲しくなってくる季節です。

加湿器で厄介なのがカビです。カビに強い

手入れ簡単のおすすめ加湿器を紹介します。

スポンサードリンク

カビに強い!お手入れ簡単なおすすめ加湿器

筆者の家では、今年も加湿器を稼働させたのですが、なんと

水漏れが発生しました。気づいた頃にはカビも生えていて、

人気の雫の形をした加湿器だっただけにショックが大きいです。

 

加湿器にはいろいろと方式があり、長所と短所があるようです。

加湿器選びには次のポイントがあります。

「手軽さ」…… 簡単につかえるか

「省エネ」…… 加湿器の維持費とも

「安全性」…… 子供がいる場合特に

「メンテナンス性」…… メンテナンスが楽か

 

1.超音波式

カビが生えたのはこのタイプの加湿器でした。

超音波で水の分子を揺すり、ミストにすることで水分を部屋に

広がらせる方式です。加湿器のボトルに水を入れて、コンセントから

電源とってスイッチを入れるだけというお手軽で省エネな方式です。

安全性も高いです。ところが、メンテナンス性はよくありません。

 

出るミストは、水の粒が他の方式より大きくて、加湿器の周辺が

濡れやすいです。当然、加湿器内部も濡れやすく、そこに

カビが生えるという具合です。この方式では水に熱を加えません。

すると、恐ろしいことに生えたカビはそのままミストに乗って、

部屋中にばら撒かれるそうです。こまめな手入れを要求されますね。

 

2.スチーム式

水を熱で沸騰させて蒸発させるタイプの加湿器です。

見た目は電気ポットのような形をしているのですが、

注ぎ口はなく、その代わり蒸気の吹き出し口がついています。

 

手軽さでは水をいれるだけなので、とってもお手軽です。

水を沸騰させるので、蒸気にカビや細菌が入りにくいというのが

大きなメリットです。しかし、水が沸騰するまで加湿できず、

消費電力が大きいのでエコとは言えません。あと、高温になるので

子供のいる家庭では扱いを気をつけないと危険です。

メンテナスは電気ポットのようなものなので楽です。

 

3.気化式

湿ったフィルターに風をあて、風にのせて加湿する方式です。

扇風機の上に濡れタオルをかけてあるイメージですね。

水を入れるだけでやっぱりお手軽。

 

ファンを回すだけなので省エネです。フィルターが汚染された

場合は、超音波式ほどではないもののカビを撒き散らして

しまうことになります。やはり、それなりにメンテナスを要します。

 

 

今時は、どれもお手軽な方式ばかりですね。スチーム式がカビにも

強くて、お手入れも簡単ということになりました。

 

ところが、筆者はまた超音波式を買いました……。

子供がいるのでスチーム式はやっぱり怖いと旦那と話し合って

こうなりました。今度はカビが生えないようにこまめに掃除を

するつもりです。

購入したものはこれです。

ミストOK、フィルタで水を綺麗にしてくれます。

一応、毎日お手入れしてくださいと説明にありますが…

超音波式加湿器にアロマオイルで殺菌作用!

上で細菌やカビのことを書きましたが、これを解決する方法が

ありました。超音波式の加湿器は、水にアロマオイルを入れて

使用できるものが多いです。アロマオイルを使えることは

取扱説明書に書かれていました。

 

そこで、ユーカリのアロマオイルを買ってきて使っています。

ユーカリの香りには殺菌作用があるようですよ。

部屋にユーカリの凛とした香りが広がって、とても素敵です。

こうすれば、細菌・カビ対策にもなりますし、

アロマも楽しめて一石二鳥でした。

 

筆者のようにどうしても超音波式がいいという人は

こんな工夫をしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA