主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

劇団ひとり絶賛のフィナンシェ!行列紹介はこれ?実はあの形の意味だった

行列の出来る相談所で劇団ひとりさんが世界一美味しいフィナンシェと絶賛していたのが

非常に気になったので調べてみました。番組内ではメーカーなどが都合上伏せられていましたね。

通販で買えたりするでしょうか?またフィナンシェの魅力にも切り込んでいきます!

スポンサーリンク.

劇団ひとりさんが行列で世界一と絶賛のフィナンシェとは?

思わずツイッターでリアルタイム検索をかけて調べましたが以下のツイートが出てきました。

ということで、「noix de beurre」で間違いなさそうです。

ノワ・ドゥ・ブール

と読みます。有名なメーカーですね。

これ見て思い出したのですが、現在ホワイトデーキャンペーンしている伊勢丹でも売っていますね。
しかし、ホワイトデーだからか完売!
→http://goo.gl/6Twt0G

残念ながら楽天やアマゾンといった通販ではノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェは売られていません。

ノワ・ドゥ・ブールが入っている店舗は、公式ページに記載されている

「新宿伊勢丹店」と「日本橋三越店」の2店のみです。どちらも地下1階

東京だけなので、筆者はいけますが、遠い方は伊勢丹オンラインから買うしかないですね。

ホワイトデー今からだと間に合わなそうですが来年や何かしらのお祝い時に考えたいですね。

スポンサーリンク.

フィナンシェの魅力

今回、「世界一美味しいフィナンシェ」として劇団ひとりさんが

行列の出来る相談所で言っていたフィナンシェですが

筆者も最近食べてなかったので、「そういえばフィナンシェって美味しいよね」

という感じで思い出した程度。

 

しかし、よくよく調べるとフィナンシェって非常に魅力的なお菓子です。

マドレーヌと似ているという声もありますが、食べると全然違いますよね。

バターケーキという点では同じですが、小麦粉の量の違いから

クッキーに近いのがフィナンシェ、ケーキに近いのがマドレーヌというところでしょう。

 

フィナンシェは、周りがカリっとしていて、

アーモンドの風味が強いのが印象的です。

食感の違いが一番ですかね。

焼き菓子であり、バターケーキであるという中間的なところ。

 

今回紹介された、ノワ・ドゥ・ブールのフィナンシェは

「焦がしバター」を使っているというのが印象的なところでしょうか?

 

しかし、このフィナンシェの由来も面白いですよね。

フィナンシェってそういえばファイナンシャルと似ているなとは思いましたが

まさにそれで、フランス語で「金融家」とか「金持ち」といったの意味があるのです。

フィナンシェ型という小さな台形の金型で作られた形が

色・形などが金塊に似ていることから、菓子職人ラヌが考案して

パリ証券取引所周辺の金融街から広まったからと言われています。

 

つまり「金塊みたいなお菓子」ってところで

お金持ちの象徴的なお菓子という感じでしょうか?

 

こういう機会に由来を知っておくと面白いですよね。

知識があって食べるとより味に深みを感じるものです(笑

今度、就職する親戚や、起業する人には

フィナンシェをお祝いに贈ろうかしら…笑

ちなみに、楽天で圧倒的に売れているのは神戸芦屋の(事件がちょうどあったところでイメージ悪いですが…)

フィナンシェが1位~3位まで占めていました。

■関連記事

伊勢丹バレンタイン2016のおすすめチョコと大混雑を回避する方法!

羽鳥慎一モーニングーショー腸内フローラ特集のやり方が主婦層に大反響な理由!


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new