主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

冷凍卵の醤油漬けが美味しすぎてハマってしまった件

冷凍卵の醤油漬けというのをご存知ですか?

卵を冷凍になんて考えたことがなかったので、最初に冷凍卵の話を聞いたときは、驚きました。

でも、実際作って食べたら、ハマりそうに美味しかったんです。

スポンサードリンク

冷凍卵の醤油漬けの作り方

冷凍卵、というぐらいですから、卵を冷凍させます。

卵をよく水洗いして、水気をとってから、ジップロックなどにいれて凍らせます。

卵の中身が膨張して殻が割れますので、必ず、ジップロックなど密閉できる容器にいれて凍らせてください。

冷凍卵1

8時間以上凍らせたら、取り出して、少し室温に置くか、水をかけて軽く溶かしてから、殻をむきます。

冷凍卵2

3時間ほど室温に放置し(季節により放置時間は異なります。暑い季節は放置し過ぎに注意)

白身が軽く溶けたら、黄身をつぶさないように取り出します。(白身は溶けたらやはり白身なので別で使いましょう)

黄身を小さな器にいれ、醤油やめんつゆ、だし醤油などをかけます。

途中で上下を返して、冷凍卵の醤油漬けの出来上がりです。

不思議な食感、冷凍卵の黄身

凍らせただけなのに、黄身がしっかり固まって、指でつまめるようになります。

口に入れるとねっとりとして、濃厚な味わいです。

筆者は二つ凍らせておいて、片方は、半解凍のまま、

アツアツごはんに乗せて、醤油を変えた卵ごはんにしました。

冷凍卵3

白身は生のものよりさらっとした感じですが、食感にそれほど違いはないのですが、

黄身は固まっているんだけど、生っぽくもあり、不思議な感じでした。

 

もう一つは、上に書いたような醤油漬けにして食べましたが、

黄身だけでも、おつまみとしていける感じですが、ごはんとも合います。

イカのお刺身やマグロのブツと合わせるのもおいしそうです。

スポンサードリンク

他にもこんな料理につかえる、冷凍卵

冷凍卵の丸く固まっている黄身はいろいろと使えて便利です。

上に書いた黄身の醤油漬けをおにぎりの具にしたり、

ハンバーグの中に入れたり、というのは固まっているからこその技ですね。

白身も固まった状態で、衣をつけて天ぷらというのもおいしそうです。

生卵と同じ様にうどんや、カレーに落としても、ちょっと食感が変わって楽しいですよ。

 

冷凍しても生卵で食べるので新鮮な卵を使って

冷凍卵は、冷凍してから食べますが、一応生卵をたべているのと同じですので、できるだけ新鮮な卵で作ってください。

また、冷凍しているからとずっとほっておかずに、2,3か月以内には食べきるようにしましょう。

解凍した卵は卵白、卵黄とも早めに、できれば解凍したその日のうちに食べましょう。

 

ということで、筆者が最近ハマっている冷凍卵の醤油漬けでした。

是非お試しあれ。

■関連記事

ためしてガッテン究極の卵かけご飯の作り方とたまごの新常識に世界観変わる!

ヒルナンデスの冷凍卵!解凍方法にレンジはNG?経験者は語る

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA