主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

内臓型冷え性かも?朝イチでも取り上げられた手足が温かいのに調子悪い人はチェック!

冷え性だという女性は非常に多いです。

手足がとても冷たかったり、どれだけ着込んでも寒がったり。

しかし、以前NHKの朝イチで取り上げられた「内臓型冷え性」というのをご存知でしょうか?

冷え性でなさそうなのに調子が悪いという人は要チェック!
スポンサードリンク

朝イチが取り上げていた「内臓型冷え性」とは?

随分前の朝イチの放送となりますが、内臓型冷え性はいまだに広まっていないことだと思います、

普通、冷え性というと、手足が冷えてる、腰が冷える、というイメージがあります。

ですが、内臓型冷え性とは、手足はあたたかいのに、胃や腸と言った内臓が冷えてしまう症状です。

本来なら、寒いときは交換神経が作用して、

手足に回る血液を内蔵に集めて、内臓がダメージを受けないように守ります。

この交感神経がうまく働かなくなっているのが「内蔵型冷え性」です。

内臓型冷え性はなぜ怖い?

内臓型冷え性の症状には、

・お腹が冷える
・お腹が張りやすい
・厚着をしても体が冷える
・風邪をすぐ引く
・だるい
・体が寒くて動けなくなることがある

などが自覚症状として挙げられます。

内臓は体温でうまく働くようにできています。

内臓の温度が下がると、胃が物をうまく消化できなかったり、

腸が冷えると免疫細胞がうまく働かず、病気にかかりやすくなります。

スポンサードリンク

内蔵型冷え性の改善、予防方法は?

内臓型冷え性のセルフチェック方法です。

■内臓型冷え性チェック■

1. 手足を触ると温かい
2. 汗をかきやすい
3. 食事量は多い方だ
4. 寒いところにいると、下腹部・太もも・二の腕が冷える
5. 冷えた時にお腹にガスがたまりやすい

 

1. が当てはまる人で、そのほか2つ以上当てはまる項目がある人は、内蔵型冷え性の可能性が高いです。

内蔵型冷え性の改善、予防には、体の中心を冷やさないようにすることです。

おへそから少し下のあたりにカイロを貼るなどして、あたためます。

また、寝ている間も体温が下がりやすいので、温かい恰好で寝るように心がけます。

寝る1時間前にぬるめのお風呂にゆっくりつかることで、体の中心が温かい状態でねることができます。

また、ウォーキングのような運動も体の中心を温めることが出来ます。

食事面では、温かい汁ものなど、1回の食事に1品は温かいものを取り入れるようにします。

漢方で体の奥を温めるという方法もあります。

ショウガや温かい野菜スープで体の中からぽかぽか

筆者も上のチェックリストで、1.が当てはまり、4. 5.も当てはまるかな、という感じです。

なにより、お腹の奥が温まらない感じがします。
筆者の対策としては、
・おしゃれな腹巻をまく
・ズボンのときも、温かい素材のレギンスかタイツを下にはく
・毎食、温かいスープ、できれば、野菜たっぷりなスープを取るようにしている。
などの対策をしてます。

腹巻、最近はボディウォーマーとよばれますが、これを付けていると本当に体全体が温かくなりますよ。

ストレッチ、ウォーキングなども少しずつ、取り入れていきたいと思っています。

それにしても朝イチは取り上げる題材が面白いですよね。

有働アナもまつげ落としてしまいますし(笑

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA