主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

偽装の夫婦のキャストとあらすじから期待してしまう!『女王の教室』以上の真実をエグるドラマ

10月7日水曜日22時より 『偽装の夫婦』が日テレで放送始まります!

まさにこのサイトのアンテナが反応してしまうような題名ですね。

公式HPでは「理想」をバッテンして、「偽装の夫婦」ということで

理想とは違うということをアピールしています。

このドラマのキャストやあらすじと、筆者がずばり期待していることを書きたいと思います。

スポンサーリンク.

偽装の夫婦のキャストとあらすじについて

『偽装の夫婦』はなんといっても、脚本家:遊川和彦さんと、女優;天海祐希さんが、

あの名ドラマ『女王の教室』以来のタッグを組んでやることです。

<<キャスト>>

嘉門ヒロ:天海祐希 (宝塚トップから女優へ)
>>容姿端麗・頭脳明晰・人間不信・両親を早くに亡くし叔母のもと過ごす

陽村超治:沢村一樹 (ブラック・プレジデント等ベテランです)
>>幼稚園経営の園長代理・明るく優しい性格・大雑把で無責任・大学時代にヒロを人間不信にした張本人

水森しおり:内田有紀 (かつてはアイドル。今では脇役女優としての地位を確実にしていますね)
>>謎のシングルマザー・元夫からのDVで足を引ずる

弟子丸保:工藤阿須加(ルーズベルトゲームでブレイク)
>>陽村の幼稚園の宅配業者。運が悪いキャラ・陽村にかわいがられる

郷田照乃:キムラ緑子 (ごちそうさんでの悪役でブレイク)
>>ヒロの叔母であり、ヒロを育てた人。ヒトにはいつも毒舌

名波八重子:坂井真紀 (かつては主役が多かった)
>>照乃の娘。幼少からヒロと比べられ、劣等感・専業主婦・家族の幸せを主張するが…

郷田天人:佐藤二朗
>>照乃の息子。売れないマジシャン・コミ障っぽい・ヒロに気がある

原すみれ:柴本 幸
>>幼稚園の先生・陽村にひそかに思いを寄せている

須藤利一:田中要次
>>図書館館長・3年前に妻とは死別・ヒロと再婚したい

陽村華苗:富司純子
>>陽村の母。女でひとつで陽村を育てる・余命3ヶ月・陽村の結婚を心配

脚本:遊川和彦 (『家政婦のミタ』『◯◯妻』『魔女の条件』など)

なかなか面白いキャストです。

全体的に平均年齢は高いですね(笑 主人公45歳ですから。

スポンサーリンク.

<<あらすじ>>

本が大好き、図書館司書として働く45歳の独身女性ヒロ(天海祐希)が主人公。

大学時代に心から愛した恋人に一夜で逃げられ人間不信になり、結婚するつもりもなかった。

ある日、そのヒロを人間不信にした張本人である、陽村が、余命宣告を受けた母親のために偶然出会った元恋人であるヒロと偽装の夫婦を演じることになるという物語。

偽装の夫婦の遊川・天海タッグに期待してしまうこと

『女王の教室』は鳥肌立ちましたよね~、知らない人は是非、「女王の凶室名言」なんかでYoutubeでググっていただくと、どんな感じなのか分かるかと思います。

「なぜ勉強するべきなのか?お答えしましょう」と、かなり本質的なことを語っていく場面は、10年経った今でも

ネットにあげられるくらい名場面として、取り上げられているのです!

10年は凄いです。

この番組、お笑い要素が強いのか、女王の教室のように真面目要素・哲学要素が強いのか

今の段階ではわかりませんが、結婚とは何か?について考えさせる内容になっているようです。

まさに結婚していろいろと思い悩む私たちにぴったしではないかと思い取り上げたわけです。

取材でも、遊川さんと天海さんが、10年ぶりにタッグを組んだことでいろいろとインタビューを受けるわけですが

かなり気になる発言が多かったです。

遊川さん「天海さんの隠されている本当の姿、例えばダークサイドが見たいと思います」

これはどういうことでしょう!?

この発言、脚本家ならではの言い回しなのか、

ある意味、結婚していくて現在48歳の天海さんに失礼?笑

かもしれない発言ではありますが、

おそらくこれに天海さんを抜擢したのは理由があるわけで、偽装結婚によって

結婚の本質をあぶりだす、遊川手法だと筆者は考えています。

そして、その中で、アラフォーという流行語大賞でなぜか受賞対象だった天海さん、

結婚できないことに悩むバラエティー番組にも出てしまっていて

最近素がちょっと出てきている天海さんの、素の部分・闇の部分も作品に出てしまうくらいのことをする

という意味にも捉えられてしまう発言で、意味深ですね。

『◯◯妻』でも、ちょっと特殊で、実は契約結婚であったけれど、

どこの妻よりも、本当にレベルの高い妻としての役割をやり続けたという

「契約上は偽物」しかし「実質は本物の妻以上の妻」というものを表現していた

遊川作品ですから、今回は「偽装」によって「理想」を考えさせあぶり出すことをすることが予想できるわけです。

こう考えると、ますます楽しみになってきました!

是非、主婦がチェックしておきたい秋ドラマですね。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA