主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

保険証の名称とは?職業が分かってしまう雑学

怪我や病気に掛かった場合、医療機関にお世話になると同時に必ず提出を促される保険証。
差し出せば治療費が3割で済む事もあり、肌身離さず持ち歩いている方も少なくないと思いますが、その種類はと問われると、案外ご存知ない方が多いのでは無いでしょうか。
実は子供の入学時のあるあるで「保険証の名称」を書かなければいけない欄があり、検索されることが多いのです。
今回はそんな保険証の種類やそこに記された保険者番号の意味など、知っていて損は無いちょっとした豆知識をご紹介しようかと思います。

スポンサードリンク

保険証の名称とは

保険証には大きく分けて国民健康保険と社会保険の2種類があります。前者は国保、後者は社保と呼ばれており、大雑把に区分すると自営業や無職の方が加入しているのが国民保険、会社員や公務員など企業に属している方が加入しているのが社会保険となります。

つまり、入学手続きで「保険証の名称」とは聞かれるのは、「自営」か「会社員」かを聞いていることに等しいですね。
どういう意味で聞いているかはそこの学校などによるでしょう。

社会保険には、公務員や私立の教職員を対象とした共済組合や、中小企業の従業員とその家族を対象とした全国健康保険協会など、職業によって加入先やその運営団体が異なりますが、負担割合や高額療養費など基本的な保険給付に大きな違いはありません。
こうした保険の種類は、お手持ちの保険証の左上を見れば一目瞭然。国民健康保険の場合は「国民健康保険証」、社会保険の場合は「健康保険」と明記されているため簡単に確認する事が出来ます。

そう、つまりは番号の意味を知っている人には、番号をみただけでその人がどういう職業か、などわかってしまうのです…。
もしかして、歯医者さんとか医者の事務の人には全部バレてしたのかしら…。

スポンサードリンク

保険証の番号で分かってしまう職業

保険証にはいくつか番号が記載されていますが、その番号を読み解く事で、持ち主がある程度どんな人物なのか想像出来る事をご存知でしょうか?

まず目につくのが保険証下部にある保険者番号ですが、保険者番号は
「2桁の法別番号+2桁の都道府県番号+3桁の保険者別番号+1桁の検証番号」
から成り立っており、法別番号を見れば医療保険制度の区分が、都道府県番号を見れば所有者の所在地がわかります。

特に法別番号は、
01なら中小企業、
02なら船乗り、
06なら大企業、
30番台なら公務員などなど、
数値を見るだけで医療保険制度の種別から所有者の職業がある程度把握出来ます。(ちなみに国民保険には最初の2桁である法別番号が存在しないため6桁となり、ここでもその保険証が国民保険なのか社会保険なのかの判断がつきます。)

次に保険証の中央上部にある記号と番号ですが、記号は勤務先企業を、番号はその勤務先での整理番号となります。
もちろん個人が記号をもとに勤務先を調べるなんてのは無理がありますが、番号つまりその企業における整理番号の値が小さい人ほど重要なポストに就いている人物ではないかという事くらいは想像に容易いですよね?

つまり例えば法別番号が06、都道府県番号が13、番号が1なんて保険証を見ればその人は、東京の大企業に勤める社長さんかな?とか、法別番号が30番台だから公務員なのかな?なんて事が見る人によっては容易に想像出来てしまうんです。

普段、当たり前の様に携帯している保険証ですが、こうしてみると案外個人情報が色々と記載されているものです。もちろん他人の保険証を目にする機会なんてそうはありませんが、書類に記載する場合や何かしらの理由で提出する場合なども少なくないため、保険証にはこういった事柄が記載されているのだと知っておいても決して損は無いかと思います。
また、お子様の入園・入学の際には、保険証絡みの書類記載がつきものです。その時になって慌てる必要の無いよう、お手持ちの保険証が国民健康保険なのか社会保険なのか、記号や番号、保険者名称はどこに記載されているのか、これを機に今一度確認しておく事をお勧めします。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA