主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

仰天ニュースの記憶喪失性貝毒で、気をつけたい貝は?

仰天ニュースで取り上げられた「記憶喪失性貝毒」

日本ではあまり知られていないし、まだ被害はないのですが

これから被害に合う可能性のあるものですので、是非とも知っておいたほうが良いものでしょう。

スポンサーリンク.

記憶喪失性貝毒とは?

貝を食べて記憶喪失になる、とはなんとも衝撃的な話でしたが

1987年にカナダで実際に被害報告がされています。

カナダでは107名の集団食中毒となり3名がなくなっております。

 

具体的にみてみましょう。

これは、どの貝を食べたら行けないか?ではなく、

ある珪藻を食べた貝を、人間が食べたら

その珪藻の作用によって、脳神経に対する異常をきたして記憶喪失などになるということです。

 

どんな藻なの?

調べてみたのですが、まあ聞いたことのない名前ばかりです。

珪藻シュードニッチャ属、ニッチャ属、アンフォラ属と記載。

出典:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_11.html

これらを貝が食べることでドウモイ酸という神経毒を取り込むことが原因です。

 

ドウモイ酸とは?

このドウモイ酸というのが厄介で、

脳内で多大な働きをしている「グルタミン酸受容体」と結合してしまい

肉体的だけでなく精神的にも異常をきたしてしまうというのです!

軽症であれば、吐き気や下痢の症状のみとなります。

しかし、重症であれば、錯覚・幻覚・記憶喪失・混乱、平衡感覚の喪失・けいれんを引き起こすのです。

そして昏睡ししに至ることもあります。

スポンサーリンク.

ドウモイ酸があるかもしれない貝は?

ドウモイ酸を取り込んでしまっているかもしれない貝は

二枚貝類では
・ムラサキイガイ
・イガイ
・ホタテガイ
・マテガイ
・甲殻類ダンジネスクラブ(ホクヨウイチョウガニ)
・スベスベマンジュウガニ
・魚類アンチョビー

が発表されています。

スベスベマンジュウガニって何ですかね…名前が気になります。

ムラサキガイって、時々パエリアに乗っかっているあの少し細長いやつですよね。

ホタテガイはもう見ればわかりますね。食べれなくなりそう…。

 

日本で発症する確率は?

幸いなことに日本ではまだ記憶喪失に至るような発症事例はありませんが

国が調べたところ、

沿岸に原因となる珪藻が出現しているようです。

そしてムラサキガイとホタテガイから、記憶喪失性貝毒が少量検出されているとのこと。

まだ記憶喪失に至るほどの量ではないとのこと。

 

ただし、これら記憶喪失性貝毒の監視体制や規制値は定められていないので

いつのまにか増えていたりということはあるかもしれません。

そこまで心配するレベルではないですが

万が一はあり得るということですね。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new