主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

今年秋服はいつから着る?気象庁発表気温予想から計画を!

半袖を着て出かけてみたら肌寒かったり、服装での失敗は誰もが経験されているのではないでしょうか?

とくに季節の変わり目は判断が難しいですよね。

そんなお悩みを解決する、気温別の服装の目安と、気象庁発表の気温予想から計画してみましょう。

スポンサーリンク.

秋服を着るのはいつから?気温別の服装の目安

一般的に気温別の服装の目安というのが公開されています。

その日の「平均気温」を参考に、

16℃〜20℃ カーディガンなど重ね着を楽しみやすい気温です。
12℃〜15℃ セーターが活躍します。
7℃〜11℃ コートを着ましょう。
6℃以下 コートだけでは足りません。マフラーや手袋で防寒対策を。出典:http://goo.gl/E62DyT

 

その日の「最高気温」を参考に

22℃〜20℃ 半袖か長袖か迷う気温です。カーディガンなど脱ぎ着しやすいもので調整しましょう。
20℃〜15℃ 秋物のセーターが活躍します。
15℃以下〜 冬服に着替える目安です。出典:http://goo.gl/6zez32

 

筆者は暑がりなので、目安の温度−2℃くらいで服装を決めようと考えています。
また、同じ気温でもくもりや雨だと体感温度が下がるので注意が必要です。

ちなみに風速1mで体感温度が1度下がると言われています。

スポンサーリンク.

今年は残暑が厳しい!天候予想から秋服に移行するベストな時期は?

2016年8月から10月の天候予想が気象庁から発表されました。
各月の予想は以下となっています。

■8月の天候予想

気温は西日本と沖縄・奄美が高く、東日本も平年並みか高くなる予想です。

■9月の天候予想

残暑が厳しい地域がある見込みです。西日本や東日本太平洋側は高気圧に覆われやすいため、平年より雨が少ない可能性があります。

■10月の天候予想

気温は全国的に平年より高いと予想されています。ただ、北・東日本は寒気の影響を受け、一時的に気温が下がる可能性があります。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00010002-wmap-soci

例年は9月頃から秋服に適した気温になりますが、今年の9月は残暑が厳しく雨も少ないと予想されているので、秋服を着るには少し早そうですね。
10月も平年より気温が高いと予想されているので、カーディガンなど調整しやすい服装で様子を見ながら、徐々に秋服に移行していきましょう。
北・東日本にお住まいの方は、一時的に気温が下がる可能性があるそうなので、対応できるように早めに秋物のセーターなどを数着出しておくといいと思います。

予想は外れることもありますが、少なくとも気温を見れば失敗することは無くなりますね。

気温に合った服装でお洒落を楽しみたいですね!

■関連記事

エアコンと扇風機の中間!コロナどこでもクーラーの評判をまとめてみた

サンバイザーのお洒落なかぶり方は?これから来るトレンドに!

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA