主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

中秋の名月とスーパームーンで2夜連続で月夜を楽しむ9月に!

7月にブルームーンの話題があったのに、今度はスーパームーン?!

今回は、それが中秋の名月とともに楽しめるんだそうです。

スポンサードリンク

中秋の名月の次の日がスーパームーン!?

2015年の中秋の名月は、9月27日です。

そして、スーパームーンと呼ばれる、月が最も大きく見えるときが、次の日の9月28日の午前11時51分ごろになります。

ということは、中秋の名月と、次の日がとても月がきれいに見えるということです。

このときに観月会をやる観光地もあるので、月夜を楽しんでみるのもいいですね。

 

スーパームーンってなに?

スーパームーンとは、

スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。

引用(Wikipediaより)

という占星術から来ている言葉です。

 

さらに、最接近してから前後1時間以内に満月になることがあり、それを、エクストラ・スーパームーンといいます。

今年はそのエクストラ・スーパームーンにあたるので、月が大きく見えるのです。

 

スポンサードリンク

中秋の名月の楽しみ方

それでは、中秋の名月とはなんでしょう?

旧暦8月15日から16日の夜を八月十五夜といい、

この日の月を「中秋の名月」と言います。

旧暦は太陰暦、つまり、月の運行を基にしてできている暦ですので、十五日付近に満月になることが多くなります

これを現在の暦に合わせると、今年は9月の27日になります。

 

日本の風習として、中秋の名月には、ススキを飾り、月見団子をお供えして、みんなで月を眺めます。

お団子の代わりや、お団子とともに、今年とれた里芋を使う地域もあります。

そのため、「芋名月」ともいわれています。

 

この習わしは中国から来たようで、中国では、中秋節として祝日になっています。

月餅を食べながら月を見るのが中国風だそうです。

 

■まとめ■

中秋の名月の次の日は、十六夜、

その次の日からは、立待月、居待月、寝待月と、

名前をつけて昔の人は秋の月を楽しんでいました。

今年は、大きな月の十六夜を楽しめます。

スポンサードリンク



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA