主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ワルキューレという香水の実際の価格は?藤堂比奈子ドラマで話題に

昨日新ドラマの『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で気になったのが

「ワルキューレ」という香水が出てきた設定。

これどっかできいたことがあるな、と思ったのですが価格とともに調べて見たところ…

このワルキューレという香水はあることで話題になったものでした。

スポンサーリンク.

ワルキューレという香水の実際の価格は?話題になる理由

ワルキューレという香水は『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で

被害者の共通点として出てきたものです。

筆者の記憶の片隅が反応したので

後になって調べてみたのですが、調べる中で思い出しました。

 

そう昔『幽かな彼女』というドラマで出てき香水です。

その時、ワルキューレという香水は7000円くらいの高価なものとしての設定で

実際、リアルで売られているのか?と調べたらなくて

架空のものだとわかったものです。

 

『幽かな彼女』は、霊感のある先生役である香取慎吾と、呪縛霊を杏が演じる

学校を主な舞台としたドラマですが、その2話での女子高生同士の関係の中で

セレブグループと無理してつるんでいる香菜という子が、友達から預かった香水が

この「ワルキューレ」。しかし香菜は先生に見つかって没収されてしまうんですね。

それで弁償を迫られる。

香菜の家なは実貧乏で、母親から預かった家賃で買ってしまおうとして

お店にいくのですが「7000円」と聞いたのと、母親に悪い、という思いから

買うのをやめるという話しです。

 

この架空の香水であるワルキューレが、全く違うドラマで出てくるとは面白いですね。

スタッフを調べたら、やっぱり!という感じで

脚本家と演出家が同じ人でした。

しかも、波瑠さんはこのドラマにゲストとして出演もされています。

こういうことは時々ありますよね。

ちなみにワルキューレとは、元々は北欧の半神で「戦死者を選定する女」という意味。

最近同名のバンドがデビューしましたが『幽かな彼女』の時にはなかったバンドなので

そのバンドの宣伝とは関係ないかと思います。

香水に関するアンケートの話しなど

ところで香水が話題になったので思わず調べてみたことがあります。

香水をどのくらい使用し、どのくらいの値段のものを皆使っているのだろう?と。

2007年のフジテレビの平均年齢31歳のOL対象のアンケートによりますと、

1,普段香水をつけているか?
毎日つけている:34.9%
平日のみ:9.0%
休日のみ:8.0%
たまに:30.4%
全くつけない:17.7%

全くつけない人も多いのですね。

2、香水の価格

~3000円:27.3%
~5000円まで:42.0%
~1万円:26.8%
1万円以上:3.4%
1000円以下:0.5%

3,人気の香水

1,ベビードール(イヴ・サンローラン)
2,ミラク(ランコム)
3,チャンス(シャネル)
4,エンジェルハート(エンジェルハート)
5、ライトブルー(ドルチェ&ガッバーナ)
6,ローズ(ロクシタン)
7,アリュール(シャネル)
7、プール・オム(ブルガリ)
9,オルミアクリスタリン(ブルガリ)
10,トレゾア(ランコム)

出典:http://goo.gl/CDLixA

 

これは2007年という年代を反映しているかもしれませんが

けっこう今でも通用するものも多いですね。チャンスなんかは筆者もつけていましたが

超ロングセラーなんですね。

ちなみにトップのベビードールですが、まさに50mlで7000円台の値段。

そして、ザ・香水という感じでハートの形をしています。


出典:amazon

ドラマのこういう細かいところの演出って本当に面白いですね。

■関連記事

時をかける少女2016のキャスト黒島結菜とは?あっ!あの子か

99.9の視聴率がOUR HOUSEに圧倒的だった2つの理由

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA