主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

レコーディングダイエットの方法。2児の母とは思えないアレッサンドラ・アンブロジオも実践!

スポンサーリンク

レコーディングダイエットとは?

ブラジル出身のヴィクシーモデル「アレッサンドラ・アンブロジオ」も実践している「レコーディングダイエット」。2児の母とは思えない抜群のプロポーションを維持している彼女、その秘密は、どうやらこの方法にあるようです。ダイエット期間中に食事の量を制限すると、とにかく「なんでもいいから食べたい」という衝動にかられます。

この「食べたい」という誘惑に打ち勝つことこそが、ダイエット成功へのカギといえるわけですが、ではいったいどうしたら、その欲望を忘れられるのでしょうか。レコーディングダイエットは、それらの衝動や誘惑から解き放たれる為の工夫がちゃんと仕込まれているのです。こういったお話を含めて、レコーディングダイエットについて、掘り下げてご紹介していきます。

スポンサーリンク

レコーディングダイエットの具体的な方法とは?

この「レコーディングダイエット」は、食事の制限や行うべき運動等はありません。方法はただ、毎日、毎食、食べた食物とそのエネルギー量を記録していくことだけ。朝昼晩の三食は勿論ですが、おやつや夜食等、包み隠さず書き留めていく必要があります。

特別な筆記用具等は不要で、身近にある手帳やメモ帳、ノートでも良いですが、外食の際も書き留めることも念頭に置いて、携行しやすい物を選びましょう。レコーディングダイエット向きの手帳も販売されていますし、スマホのメモ機能やアプリ等を使う方法もあります。食事の全てを書き留める必要がある為、「一日の食事を夜まとめて記録する」という方法は書き漏れの可能性があるのでNG。食べたら即書き留めるという行為を行うことが大切で、この行動が後々「ダイエットに抜群の効果をもたらす」ことにつながります。

スポンサーリンク

レコーディングダイエットの効果とは?

このように「ただ記録する」だけのレコーディングダイエットですが、日々この行動を繰り返していくと、次第に料理のエネルギーをいちいち調べるのが億劫になり、やがて各料理のエネルギー量を覚え始め、最後にエネルギーの高い食物を摂取しないようになる、という流れが生まれます。

また「食事中に書き留めるのが面倒」という理由で、余計な食事を控えるようになるのです。外食やお弁当も、いつもより低カロリーなものを選ぶようにあり、食生活の全てがダイエット向きに変化していくのです。ヴィクトリアズシークレットのエンジェル「アレッサンドラ・アンブロジオ」は、普段食べたい物を食べたい時に量を少なく摂り、そして更に食べた物を記録するようにしているそうです。特別な道具は不要で、いつでも始められる「レコーディングダイエット」。「食べたい」という思考から解放される画期的なダイエット法ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

レコーディングダイエットの岡田斗司夫

レコーディングダイエットの日本で提唱している岡田斗司夫さんは、1年間で117キロから67キロへ、50キロ減量したそうです。しかし、現在は自信のレコーディングダイエットに対して、メモをすれば食べてよいのであれば痩せないといった考えで否定した考えを持っています。痩せたいという気持ちを持たなければ痩せないのは当然です。レコーディングダイエットはメモをすることによって、自分の食欲に対して理解を深める方法です。他のダイエット方法と組み合わせることによって大きな効果も期待できます。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new