主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

マタニティペイントをセルフでやる場合の注意点や手順まとめ!

マタニティペイントをセルフでやる場合の注意点や手順をシェアします。

筆者も経験あるのですが、お腹の赤ちゃんへの影響などが心配ですよね。

その点をまとめてみました。

スポンサードリンク

マタニティペイントをセルフでやるときの注意点

普通の絵具は体に有害な顔料が使われていることがあるので、使用しないようにしてください。

敏感肌の場合は肌荒れの原因にもなるので、十分な注意が必要です。

私のおすすめは肌に優しい天然素材のヘナですが、鮮やかな色見を使って可愛く仕上げたいという方も多いと思いますので、市販のボディペイント用絵具を使用するのが良いでしょう。

ただし、この場合でも、皮膚呼吸の妨げになるので、長時間の使用は避けてください。

 

マタニティペイントをするのに適した時期があるのか?ですが、

ある程度の大きさがあってマタニティペイントが映える妊娠7~8カ月頃にやるのが良さそうです。お腹のハリが出てやすい臨月は避けたいですね。

マタニティペイントは自分自身で描くという方もいらっしゃいますが、ご主人に描いてもらう方をおすすめします。

臨月直前ではないにしろ、自分のお腹に絵を描くということは大きなお腹なのにずっと体を丸めて俯いた姿勢を取らないといけませんし、

ペイントをした後、写真に残すことを考えると、共同作業でやった方が、後々、良い記念になると思います。

スポンサードリンク

マタニティペイントをセルフでやるときの手順

準備するもの

・ボディペイント用絵具
・パレット
・筆
・トレーシングペーパー
・鉛筆

 

手順

1、トレーシングペーパーに下絵を転写する
2、お腹をウエットティッシュで軽く拭く
3、下絵をお腹に写す
4、色を塗る

 

芸能人の方がインスタでよくアップしていますね。以下はつるの剛士さん。

(´3`)oO(記念、腹クガキ。笑 #もうこんな機会ないからやってみた #奥さん微妙な心境 #インスタ勝手に載せたら怒られた #せっかく描いたし見せたかったんだモン #コワイ顔しないで #ごめんなさい #つるのイラスト

つるの剛士🇯🇵さん(@takeshi__tsuruno)が投稿した写真 –

スポンサードリンク

マタニティペイントのネットの反応

「不安だったけど旦那に書いてもらいました」
「8か月で自分でやってみました」
「すっごく可愛かった」
「いい記念になったよ」
「私のお腹だけじゃなくて、パパの手にもペイントして写真撮影したよ」
「マタニティペイントした奥さんは最高に綺麗だった」
「願いを込めて絵を考えたよ。お腹の赤ちゃんが生まれてきて大きくなったら見せてあげたい」
「一人目の時はできなかったから、二人目で実現できて嬉しい」

出典:twitter

マタニティペイントはタレントのつるの剛士さんが奥様のお腹にペイントされたのが話題になりましたね。

私は絵心のない主人に描いてもらうのは少し心配でしたが、想いの籠った味のある絵もまた良い記念になりました。

赤ちゃんが成長して、いろいろなことが理解できる年齢になったら、一緒に写真を見てこの時の思い出を話そうと思っています。

すごく良い記念になるので、個人的にはマタニティペイントはすごくおすすめです。

ただし、お腹の中には大切な赤ちゃんがいることを忘れず、絵を描くときはそっと優しくしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA