主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

マスクでメガネが曇らない6つの方法

花粉症・インフルエンザの人にとってこの時期はマスクは手放せません。

しかし、メガネやサングラスと併用するとちょっと厄介ないことになります。

メガネとマスクを同時につけるとメガネが曇ってしまうのです。あれほどかっこ悪いことはありません。

メガネが曇らない良い方法はないものか?はい、ちゃんとあります。では早速見てみましょう。

スポンサーリンク

メガネとマスクを同時につけても曇らない方法

まず、メガネとマスクを同時につけるとなぜメガネが曇るのかを考えましょう。

寒い中で息を吐くと白くなりますよね。これは、息の中に含まれる水蒸気が

空気中で冷やされて液体に戻るためです。

 

実はメガネの上でもこれと同じことが起きているのです。

マスクをして息をすると、息はマスクに遮られて正面ではなく

上や下、左や右からでます。そうして出た息は、メガネにあたり温度の低いメガネに

冷やされて、中の水蒸気は液体に戻ります。こうしてメガネは曇ってしまうのです。

 

メガネが曇る原理は分かりました。では、メガネの曇り対策をしましょう。

1.防曇レンズを使う

メガネのレンズには防曇効果があるものがあります。このレンズが曇らないのは水を

はじくからです。ただ、最近は水分を吸収して曇りを防ぐレンズもあります。どちらも

効果はありますが、このためにレンズを変えますか?防曇レンズは15000円ほどします。

余裕がある人はこれがベストでしょう。

次いきましょう。

 

2.メガネの曇り防止剤を使う

なんだか大げさな名前ですが、メガネのレンズに薄く塗る薬品です。

例えばこのような商品です。ベストセラー商品らしいです。

レンズにスプレーでシュッとかけておくだけで曇らなくなります。普通によく

効きますが、少々手間がかかるのがネックです。

 

3.台所用洗剤をレンズに塗る

注意:この方法はメガネを痛める恐れがあります

台所用洗剤を薄めてレンズに塗るという方法があります。レンズの表面が曇るのは

表面に細かい水滴がつくからです。それは表面張力でついているので、表面張力を

相殺してやれば水滴はつかないのです。たしかに、台所用洗剤で曇り止はできますが、

メガネのレンズやフレームはデリケートですので注意してください。

スポンサーリンク

4.専用マスクを使う

実は、同時にメガネを使う人のために専用のマスクが既に販売されています。

身も蓋もないことを言ってしまえば、これで全て解決です。

 

ほんの少しだけ普通のマスクより高いくらいです。手間もいらず、他に欠点はありません。

 

5.マスクの中にティッシュペーパーを貼り付ける

予算をかけたくない方の方法です。要はメガネ方向に息が行かなければ

いいわけですから、マスクの上部にティッシュペーパーを入れ、息の

流れを変えます。この方法ですが、隙間ができると逆に空気の通り道を

作ってしまうので、うまくやらないと逆効果になります。

 

6.マスクを折り曲げる

簡単な方法です。上の図のようにマスクを軽く折るだけで本当に曇りません。

マスクをかけるときに一手間ふえるくらいで、大きな欠点は見当たりませんが

実際試しましたが、思ったほどの効果をもたらしませんね…。どうしても息の通り道が出来ます。

 

7.下向きに息を吐く

意識的に下に向けて息を吐けば曇りません。ただし、これをしてしまうと

口呼吸になりやすく、口呼吸では空気中の細菌やウイルスを身体に取り込み

やすくなってしまいます。無意識に、できたら金も手間もかかりませんが

避けるべきです。

 

試した結果、ベストはレンズ自体が曇らないもの、2番目は若干価格が高い曇りが起こらないメガネ用マスクを買うのが良いという結果です。

マスクに書かれている花粉・ウイルス99.9%カットって本当?

99.9%カット!

このように書かれると、完全に安心してしまいますよね。ところが、この数字は

公的機関や民間の審査団体が審査しているものではないことをご存知ですか。

 

この表示は、実はメーカーが自由に変えられるものなのです。テストをして

通過率を出しているのでしょうが、どのような方法でテストが行われたのか

分かりません。スギ花粉の大きさは20マイクロメートルですが、これよりも

数倍大きな花粉もあります。大きな花粉は通さないかもしれませんが、スギ花粉は

通してしまうかもしれません。

もはや、ここはメーカーにしか分かりません。

信頼できるメーカーのマスクを使いたいところ。

今ではレビューがしっかり見れますのでチェックしましょう。

 

いかがでしょうか、これで眼鏡やサングラスが曇ることなく

外出できるのではないでしょうか?

是非お役立てください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA