主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ボジョレーヌーボー2015のセブンイレブンvsイオン!いいふうふの日にご褒美しよう!

11月19日(木)といえば、人気ワインのボジョレーヌーボー2015の

解禁日です。毎年、この時期になるとボジョレーヌーボーの販売合戦が

展開されます。セブンイレブンとイオンの販売合戦が既にもう

始まっているようです。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボー2015 セブンイレブン vs イオン

ボジョレーヌーボーはフランス・ブルゴーニュ地方のボジョレ地域で

収穫されたばかりの葡萄を短期醸造したワインです。

日本では注目が集まるワインで、毎年、ボジョレーヌーボーの

解禁日となるとお祭騒ぎになります。2015年もセブンイレブンとイオンが

解禁日に備えて火花を散らしています。ボジョレーヌーボーの販売では

イオングループが4連連続国内売上日本一となっています。

 

■イオン

予約をすることにより、ボジョレーヌーボーが安く買えるという

キャンペーンを展開しています。ボトルにトップバリュのロゴがある

ものもあることから、生産農家との提携というイオンのお得意とも言える

戦術のようです。

 

■セブン

セブンは店頭での受け取り、自宅への配送という方法でサービスを

展開しています。セブンイレブンの店舗数は2015年9月末で全国に

18099店舗。予約をして、近くのセブンイレブンに行けば手軽に

ボジョレーヌーボーを受け取れるというのが強みのようです。

筆者はいつもコンビニでボジョレヌーボーを購入しています。

去年は1500円ほどのボジョレーヌーボーを飲みましたが、よく言えば

フレッシュな味わい、悪く言えば熟成されていない浅い味でした。

ボジョレーヌーボーの生産農家は数が多いので、アタリハズレも

けっこう大きいです。

 

スポンサードリンク

日本人はボジョレヌーボーが大好き

ボジョレーヌーボーが流行したのは欧米では1980年代後半だとされます。

それ以降は流行もすっかり廃れ、過去のものになったのですが、

日本だけは例外でした。2013年だと、ボジョレヌーボーの60%は

フランス国内で庶民向けのワインとして消費され、残りの40%が

フランス以外の国へと輸出されます。その40%の内訳なのですが、

日本が790万本、アメリカが180万本、ドイツが73万本となり、日本への

輸出が圧倒的に多いのです。

 

海外では、一時的な流行で終わった

ボジョレヌーボーですが、日本ではブランドとして定着した

感があります。一説によると、日本人がよく食べる魚料理と

ボジョレヌーボーの相性がいいためだとも言われています。

 

もう今年のボジョレーヌーボーの予約は済みましたか?

当たりを見定めるには、その時のネット情報を見分けるしかありませんが

11月22日がよい夫婦の日なので

お互いにボジョレーヌーボーで乾杯して

日頃のご苦労を労い合ってはと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA