主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ピカ子メイクで眉毛から全体まで!安田美沙子さんの回の備忘録

ピカ子メイクが本当に参考になります。

やはり本当にプロというのは根本的に考え方が違うなというのを見せつけられます。

2月9日の放送では安田美沙子さんに引き算メイク術を施していました。

かなり良かったので備忘録的に書き留めておきます。

スポンサーリンク.

ピカ子メイクで眉毛から全体まで!安田美沙子さんの回の備忘録

ピカ子さんの根本的な考えで、なるほど!と思えるのが

素人の人は、シミなど「負」の要素を隠すことに一生懸命になって

かえってそれを目立たしてしまっている、とコメントしていたことです。

 

たしかにピカ子さんのメイクもシミ隠しはするのですが、自然、ナチュラルに

素の良さを引き出す考え方なのです。

人によっては明らかな人もいると思うのですが

眉毛とか、目とか、コンプレックスの部分に力を注ぎすぎて「やり過ぎ!」と思うことがあるのは事実です。

そこまで過剰ではなくとも、なんとなく分かる時ってありますよね。

 

今回2月9日は安田美沙子さんに引き算メイク術を施していましたが、

忘れないうちにポイントをメモしておきました。

ピカ子メイクによって
「ファンデーションだけでシミやそばかすをしっかり隠しながら
すっぴん肌のように見せるメイク術」
という番組の副題ということで

安田美沙子さんも30代だし、ちょうどこの年齢層のツボのお悩みに直球の答でした。

今回は厚塗りしてもナチュラルに見える技でした。

下地については後で、動画を紹介します。

 

■ベース

・ハイカバータイプのリキッドファンデーションのみを使っていた
・まずはブラシで顔全体に
・シミやそばかすなど気になるところに、同じものをそのまま見えなくなるまで重ねていきます
・とろみ感のある化粧水を顔全体に行き渡るように約10回吹きかける
・これが乾いたら、もう一度約10回吹きかけます
>>この化粧水の油分がスッピンのような輝きを生みます

■目元

・アイシャドーなし、マスカラなし!
・アイラインのみを、二重の幅に引く
・目尻をやや上向きにする

■口元

・下地時点で化粧水で水分を含ませておく
・口紅ではなくペンシルで
・今回の色はオレンジとピンクの中間色

*この時使っていたであろうリップペンシルについて

このピカ子メイクによって安田美沙子さんの変身ようはご本人がツイートしています。

関連記事:ピカ子さんが使うメイク道具のブランドなどをまとめてみた(安田美沙子さんの回)

スポンサーリンク.

ピカ子メイクの基本

実はピカ子メイクの一部についてはホリプロの公式動画にアップされているんですね。

ピカ子さんの考え方も伝わってきますし

時短メイクなんかとても参考になります。

ピカ子さんの根本的な考え方が分かります。

下地を顔の中心を強く、そして外にいくにしたがって弱く

チークも頬にするだけでなく、眉毛にすることで、より自然な美しさを出すことなど基本的なところから

大変参考になります。

個人的に印象に残ったのは「とろみのある化粧水を10回2セットかける」というところでしょうか。

今までさっぱりしたタイプしか使っていなかったので早速注文してみました。

追記:番組で使われていたのは、以下のMAKE UP FOR EVERのMIST&FIX のスプレーではないかと言われています。


出典:amazon

このように動画でプロのメイク術や考え方を学べるようになり本当に良い時代となりました。

今後、もっともっと動画をアップしてくれると助かります(笑

■関連記事

ピカ子メイクで松本伊代の肌を陶器みたいにした方法!50代と30代全然違うやり方!

ピカ子さんが使うメイク道具のブランドなどをまとめてみた(安田美沙子さんの回)

ピカ子鍋の作り方!しじみの砂抜き忘れさえしなければ簡単絶品!

ざわちんのえごま油効果は国産の良質油をどう選ぶ?ドレッシングに応用すればグッド


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA