主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ヒロイン失格ネタバレ注意の感想から、既婚者が実は見たほうがいいというホルモン事情

ヒロイン失格が映画化されて、大反響しています。

え?主婦には関係ない。

はい、筆者もそう思いました。今まで1番つまらなかった映画は『恋空』

恋空や恋仲なんかも高校生が見るべきもので、大人が見るべきものじゃないよね~と思うのが自然。

しかし!その考え! あるホルモンが決定的に不足するんですよ… そんな理由でネタバレしてしまいます。

スポンサーリンク.

 ヒロイン失格のあらすじ ネタバレ注意

主婦になると言ってしまう・思ってしまうこと

「恋愛なんかくだらない」
「過去のこと」
「結婚をみなさい。これが現実」
「王子様と思ったらフェイクだった」

なんということでしょう。

現実を知った主婦たちは、「結婚=素晴らしくないもの」「恋愛=妄想であり、騙されていること」として

もう夢を抱かなくなってしまうようです。

 

そんな主婦たちが、今巷で流行している、旬な女優・桐谷美玲

旬な俳優・山崎賢人や坂口健太郎が出ている、『ヒロイン失格』のあらすじを聞いたらさぞゲンナリすることでしょう。

ゲンナリさせるためではないですが、『ヒロイン失格』のあらすじ・ネタバレを紹介しましょう。

逆に言うと、こういうのが世間で流行るのが現実なのです!

ネタバレ注意ですので、その点はご了承ください。

<<登場人物>>

松崎はとり(まつざき はとり)・・・桐谷美玲
>幼なじみの利太を5年間一途に思い、彼のヒロインだと妄想してやまない高校生。

寺坂利太(てらさか りた)・・・山崎賢人
>陸上部でイケメン。モテるがいい加減に付き合ってはすぐ別れるという繰り返し。ある時、今までとは違う地味なメガネの安達と付き合うことになり、真剣な交際をする。

安達未帆(あだち みほ)・・・・我妻三輪子
>利太の彼女となる。冴えないメガネっ子で真面目ないい子。

中島杏子(なかじま きょうこ)・・・福田彩乃
>はとりの友達。クールで毒舌な側面を持つ。

弘光康祐(ひろみつ こうすけ)・・・坂口健太郎
>バスケ部でイケメン。恋愛などくだらないと思っていたが、はとりをいじっているうちによくわからない感情になり交際に発展し、恋愛に対して真面目になる。

 

<<あらすじ>>ネタバレ注意です(漫画をもとにしています)

はとりが5年間一途に思い、自分を彼のヒロインとして疑わないのが
利太。しかし、ある時利太は、地味なメガネの安達の告白を受け、彼女の真っ直ぐさから真面目に恋愛をすることになる。
はとりはショックを受け焦る。
取り返そうと必死になっている中で、弘光との交際に発展する。
利太は利太で、安達との付き合いの中ではとりの感情にも気づき、罪の意識や、安達への配慮などから葛藤する。
安達が留学している間にはとりは利太に近づきキスを奪う。
安達が帰ってきて、噂を耳にし、事実を知っていく中で、徐々に真面目でいい子だった安達が崩れていく。
安達は自分が犠牲になるタイプであったがこの時はじめて強硬に「別れたくない」と利太を引き止めます。
その思いに動かされ、ついに利太は安達を選ぶとはとりに宣言するのです。

この時のはとりの名言が「弱いものが勝つのか!?」
はとりはそのまま弘光との交際を続けます。
そしてこのようにドロドロストーリーが続いて、いったい最後はどうなるの?

という物語です。

スポンサーリンク.

妄想して出るホルモンが女性を美しくする

どうですか?笑

主婦の方からしたら「そんなくだらない恋愛物語見ている暇ない!」と言いたいところでしょう。

しかし、その考え、確実に

「老化促進」
「美容後退」

の効果のあるものです。

 

結婚後は恋をすることもないでしょう。

むしろ義務的に「してはいけない」なんて考えているのではないでしょうか?

そして、結構面白くない日々を送っている、という感じではないでしょうか。

妄想くらいしていいのです。

 

そして、若い子が見る映画や漫画を見ることで、自分が疑似体験してよいホルモンが出て若返るのです。

女性が女性らしくなるホルモンは以下のものと言われています。

■女性ホルモン■

オキシトシン
>>妊娠時に出るもので妊娠促進剤にも入っているものです。これは無条件に人を愛せるホルモンで、最近の研究では、自閉症や鬱に効果があることが証明されつつあります。母性が生まれより女性らしくなるのです。

エストロゲン
>>恋をすると出てくるホルモン。恋を忘れた人には出てきません笑 女性を女性らしい体型にするホルモンですよ。最近どうでしょう?体型の方は…。

PEA
>>フェニルエチルアミンのこと。ドキドキや高揚感はこのホルモンが出ているせいです。これにより「やる気」が出て普段おっくうなこともどんどんとやってしまう力でます。
また、消化促進する効果もあり、胃腸的にもいいですよ。

ドーパミン
>>嬉しい時にでるホルモン。嬉しいことをもう一度体験したいという気持ちにもなるものです。

 

どうでしょうか?

最近これらのホルモンを分泌しているでしょうか?

していない?そうしたら、恋愛映画がつまらない、なんて言っている場合ではありません。

若くいるためにはときめいていることが必要なのです!

ヒロイン失格のホルモンのネタバレでした笑

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new