主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

バレンタイン旦那にあげない!そんな主婦は多数派?少数派?

来月は男女の関係にとって一大イベントのバレンタインですね。

でも、正直あげたくないなあ・・・と思いの方も少なくはないと思います。

今回、バレンタインに旦那様にチョコをあげる・あげないの割合と意見についてまとめてみました。

スポンサーリンク.

バレンタインに旦那にチョコをあげない人達の意見

最初に、2015年にソフトブレーン・フィールド株式会社というところが

アンケート調査して数字が公開されていますのでそれを見てみましょう。

それによりますと

・夫だけに贈る 50.9%
・夫と周囲に贈る 10.7%
・夫には贈らないが周囲には贈る 20.3%
・誰にも贈らない 18.1%

出典:http://www.tabroid.jp/news/2015/02/0208choco.html

ということで、「贈る」方は、61.6%、「夫に贈らない」は38.4%ということになりますので

バレンタインをあげない人が少数派ではあるんですね!それにしても5人に1人である20.3%が「夫には贈らないが周囲に贈る」って…意外と多いですね。

グラフにしてみました。

 

バレンタインを旦那にあげない主婦の理由

バレンタインに旦那にチョコをあげない主婦にはそれなりのもっともな理由があるわけです。

それをネット上検索かけましていろいろと調べたところ本音と思われるものを抜き出しました。

■チョコを作る余裕がない

「朝起きて食事の準備をし、会社へ送り出した後に家事や買い物に追われ
夕食も作り、お風呂や就寝の準備もしなければいけないのだから
チョコを作る余裕なんて無いですよ。主婦に休みなんて無いのですから。」

■気持ちの問題

「夫に冷め切ってるし、渡したくない。嫌なのに作ったって、相手も面倒くさいでしょ。」

■チョコレートが好きじゃないから

「チョコレートが嫌いと告白された事や、それ以外の物では
お金が掛かっちゃうのでバレンタインの日は何も渡さなくなりましたね。」

■旦那に限らず、誰にもあげた事がない

「人生でチョコをあげた事なんて一度もありません。
そもそも、一度作ってあるチョコを溶かして固めるなんて
手作りでも何でもない。原料から作らなきゃ。」

「ホワイトデーにチョコが貰えなかったため」

「せっかく手作りのチョコを渡したのに何のお返しもくれなかった・・・もう作らない。」

・・・なるほど。色々な意見があって面白いですね。

では、バレンタインデーにあげる方の意見もいろいろ見ていきましょう。

スポンサーリンク.

バレンタインに旦那にチョコをあげる人達の意見

多数派であるバレンタインで旦那に贈る人の意見をまとめました。

■そもそもあげる事に悩んだ事が無い

「喜んでくれているかどうかは分からないのですが
2日掛けて大事に大事に食べてくれます。それが嬉しいのです・・・」

■愛情表現の一つとして

「バレンタインにチョコをあげるのは、もはや自己満足の域になっています。」

「「大好きだよ」ってチョコを渡すことで伝えたいのです!」

「私にとってバレンタインは大好きって気持ちを伝えるための重大なイベントなのです!」

■旦那がチョコが好きだから

「旦那が毎年楽しみにしてくれるんです。あげた時にはたいそう喜んでくれます。」

「すごく嬉しそうに食べてくれるので、毎年買うのが楽しみなのです。」

….なるほど。仲が良いみたいで微笑ましいですね。

ちなみ以下のようにこういった意外な楽しみ方をしている人もいましたよ。

■食事を豪華にする

「チョコを渡すよりも夕食をいつもより豪華なメニューにして
最後にチョコのデザートを出したら、いつものバレンタインよりも
旦那が喜んでくれたし、私自身も非常に楽しめました。」

「毎年、スキルアップを兼ねて作っています。」

■旦那と二人で食べる

「旦那にあげると言うよりは、私も欲しくて一緒に食べています。」

「一緒にお店のフェアに行って、色々な限定チョコを買って二人で楽しんで」

「私たちにとっては愛があるというよりイベントになってますね。」

■旦那の好きなものをあげている

「チョコよりも旦那の好きなものをあげています。」

「物でも何でも旦那様の好きな物でしたら何でも喜んでくれるのではないですか?」

「筆者の旦那はお酒が好きなので・・・お酒をあげました(笑)」

 

いかがでしたか。

チョコをあげたり、あげなかったり考え方は人それぞれですので

どちらがいい、ということは言えませんが、いろいろな形があります。

私の意見としては「バレンタインはあげないよりは、あげたほうがいい」と思っています。

旦那には愛情や感謝と同時に憎しみも、恨みも、嫌悪感もありますが

自分がどの感情にフォーカスするかが大事だと思うからです。

悪い感情にフォーカスしていると自分がどんどんダメな女になっていくのがわかるので

こんな機会に感謝にフォーカスして良い贈り物をしたいところであります!

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA