主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

隙間時間を使ってのバレエ・ビューティフルダイエットの方法とは。ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル「リリー・オルドリッジ」もこのレッスンを!

バレエ・ビューティフルダイエットの方法。
スポンサーリンク

バレエ・ビューティフルダイエットとは?

バレリーナ(バレエダンサー)といえば華奢なプロポーションをイメージしますが、実はそのボディは、ただ単に脂肪が少ないだけではなく、俊敏な動きを司る細くて強い筋肉も備わっているのをご存じでしょうか。「バレエ・ビューティフルダイエット」は、そのバレエダンサーが日々行うレッスンを、エクササイズの一部として取り入れることで、ひきしまった女性らしいボディを作る為に行うダイエット方法です。

世界中のモデルの憧れであるヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル「リリー・オルドリッジ」も実践しており、映画「ブラック・スワン」の主演女優「ナタリー・ポートマン」を指導したことでも知られるパーソナル・トレーナー「メアリー・へレン・バウアーズ」も提唱している方法です。

スポンサーリンク

バレエ・ビューティフルダイエットの具体的な方法とは?

この「バレエ・ビューティフルダイエット」はバレエダンサーのような、細く強い筋肉がある女性らしい体型になることを目標としています。その為、バレエの動きの基礎となるバーレッスン(手すりを片手で持ちながら行うエクササイズ)を中心に構成されています。

ここではその最も基本的なエクササイズをご紹介しましょう。まず姿勢よく立ちます。片手で手すり等を握っていてもかまいません。そして左右のかかとを着けたまま、つま先を左右に開きます(一番ポジション)。次に膝を出来るだけ外向きにしつつ、両かかとを地面につけたまま、ゆっくりと膝を曲げます(ドュミ・プリエ)。

次にゆっくりと立ち姿勢に戻し、更に伸びあがってつま先立ち(ルルベ)をして数秒キープ。ゆっくりと一番ポジションに戻します。太ももの内側の筋肉が使われているなと感じたら成功です。こういった小さな動きを繰り返しながら、細くしなやかな筋肉をつけていきます。

スポンサーリンク

バレエ・ビューティフルダイエットの効果とは?

バレエは常に正しい姿勢を保つ必要があり、小さな動きをメソッド通りに繰り返し行う必要があります。「バレエ・ビューティフルダイエット」は、このバレエの動きをベースにしており、基本に忠実に行うことが重要で、これが意外と難しい点です。

しかし、実行できれば「筋肉が鍛えられている」と実感できるワークアウトで、更に特別な道具や設備も不要な為、すぐに始めることができる点も大きな利点です。ヴィクトリアズ・シークレットのモデル「リリー・オルドリッジ」は、元モデルであった母から受け継いだ美貌に甘んじることなく、この「バレエ・ビューティフルダイエット」を取り入れ、美ボディに更なる磨きをかけているそうです。

女性らしく細くて強い引き締まった筋肉をつけることができるこのダイエット、電車やバスを待つ間や歯磨きといった「すき間」を使って、まずは立つ姿勢を意識することから始めてみてはいかがでしょうか。

バレエ・ビューティフルダイエットの口コミ

約1カ月、週2回位のペースでベーシックを行ったらウエストが細くなり、体脂肪が33%から30%に落ちました!始める前の体脂肪率は24%でしたが、このエクササイズのお陰で体脂肪率は16%?17%、BMI17?18をキープしています。やり始めて体重は1キロしか減っていませんが、スキニーを履いたときに脚細くなった?と言われました。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new