主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

バラハタのレシピ!沖縄や石垣島で食されてるのはなぜ!?実態を聞いてみた

当サイトでも一度話題にしたシガテラ毒ですが、4月13日に築地の中華料理店で間違えて提供し

6人が食したということでニュースとなりました。

しかし、実はバラハタは沖縄や石垣島ではレシピがいろいろとあり普通に食されていると聞きました。

ふぐも毒を持っていますが普通に食べられるのと同じで、調理によっては大丈夫なのでしょうか?

そのへんを調べてみました。

スポンサードリンク

バラハタのレシピはあるの?沖縄や石垣島でどうやって食されている?

事前に言っておきますが、バラハタなどシガテラ毒の疑いがある魚は素人は絶対食べないようにしましょう。
(といっても素人が見分けられるほどわかりやすくないですが…前回の記事を参考に)

沖縄の人の話を聞くと、もちろんバラハタで当たることはあるのですが

非常に美味しいため、一度食べだしたら止まらないのだとか。

 

沖縄・石垣島の漁師の人は、その美味を知っているため、特種な知識を持っているのです。

やはり個体によって、毒が強いものと、弱いもの、ないものがあるようで

痩せているもの、濃縮されていそうなものがあるようですし、

逆に人間の方がシガテラ毒に強い人もいるそうで

密かに食べている人は、きっと抗体でも出来てしまっているのでしょう。

悪い人は人におすそ分けして、その人が食中毒にならないのを確認してから自分で食べるのだとか…。

それほどまでにして食べたいほど美味だそうです。

 

レシピとしては、最初に捌いて、血抜きする作業をかなりしっかりとやった上で

刺し身のまま食べたり、煮物として料理したり、普通に焼いて食べたりします。

つまりは、普通の魚のレシピと同じです。

シガテラ毒は、熱に強いので煮物にしても、焼いても毒はあります。

ただし、沖縄や石垣島でも血と内臓だけは避けるようです。

 

毒と聞くと、なんでも悪と聞こえると思いますが、

言ってしまえば、コーヒーも毒です。

コーヒーは神経を覚醒させるタイプの毒で、植物が動物から実を守るために

進化したものですが、人間にとってはたまたまメリットに働くものだったのです。

 

人によってはコーヒー飲むことによって気持ち悪くなる人がいますが、その人にとっては毒なのです。

アルコールも同じですね。ちなみに筆者はアルコール飲むことで元気になります(笑

ただ、アルコールとかよりもひどいものと思ったほうがよく

最初に書きましたように、この記事読んだ人は決して食べないでくださいね。

シガテラ毒はどの魚を気をつければいいの?

 

スポンサードリンク

シガテラ毒の過去の事件

基本的には、シガテラ毒は市場に回ることはないと思われていましたが

今回、築地に出回ってしまいました。普通はプロが仕分けしているのでわかるはずなのですが

新人さんだったのか、あまりにも違う魚に似たタイプだったのかもしれません。

一般的には、釣り人が釣ってそれに当たるというパターンが多いです。

 

シガテラ毒関係の過去の事件を知っておきましょう。

2004年に千葉県勝浦の割烹料亭で調理されたイシガキダイ料理を食べて、シガテラ毒の食中毒を集団8人で起こし

そのお店が訴えられ、裁判の結果料亭は負けた事件がありました。

これは沖縄ではありえるのですが、千葉ではそういう事例が今までほとんどなく

しかも魚がイシガキダイだったので、訴えられた料亭側も過失を主張したのですが

勝浦近辺でも文献を読めば予想しうるとして負けました。

 

つまり、沖縄だけの話ではなく、関東でとれた魚であっても少ない確率ではあるもののありうる

身近な話だということです。

素人には、判断出来ないことですので、当たったら運が悪かったということになるかもしれませんが。

とりあえず、釣り好きの人から時々もらう魚には気をつけようと思ったのでした。

■関連記事

シガテラ毒はどの魚を気をつければいいの?

カフェインの取りすぎで死もあり得る!?中毒症状にはこの数字を知ればなることはない!

愛知県園児集団食中毒の弁当業者から学ぶ主婦も今日からやりたい5つの衛生管理!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA