主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

トリックオアトリート!とハロウィンで意味ありげに唱えられる由来を知ってより楽しもう!

筆者が子供の頃は、日本にハロウィンという習慣はなかったのですが、

この頃はすっかり定着した感があります。さて、今年もハロウィンの季節が

やってきます。ハロウィンはご存知10月31日です。

ところで、ハロウィンの絵と一緒に「トリックオアトリート」とよく

書いてありますが、あれって何なのでしょうか。トリックオアトリートの

意味と由来を、ここで知りましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンの「トリックオアトリート」の意味と由来は?

「トリックオアトリート」は英字で書くと「Trick or Treat」となります。

子供がこの言葉を使う場合、「Trick」は「悪戯」程度の意味、「Treat」は

「おもてなし」という意味になります。それを「または」を意味します。

 

「or」という接続詞でつないでいます。つまり、「悪戯かおもてなしか」という

意味になります。通常は、これを意訳して「お菓子をくれないといたずらを

するぞ」と訳します。日本ではやっている子供は少ないでしょうが、

トリックオアトリートとは、ハロウィンに子供が

仮装して家を回るときにいう決まり文句です。大人は、悪戯されては困ると

いう名目で、子供にお菓子を与えます。ハロウィンの習慣には欠かせない

言葉でした。

スポンサードリンク

トリックオアトリートの言葉の由来

では、この言葉の由来は何でしょう?

ハロウィンの前身となったのは、古代ケルト民族の宗教儀式だったと

考えられています。収穫や悪霊払いのために、人々は仮面をつけて

呪術師が式を行いました。その後、キリスト教が広まったときに、

この習慣がキリスト教に影響を与え、今のハロウィンになったとされます。

 

ハロウィンに子供がお菓子をもらうという風習は、ケルト民族が「死者の日」に

子供に死者を弔うためのケーキを渡していためできました。昔の子供が

「トリックオアトリート」と言っていたという記録は残っていません。

 

これは、1900年代のアメリカで1人の子供が「トリックオアトリート」と言い、

お菓子を多く集めたことから子供の間で広がり定着化したと言われてます。

ハロウィンは古い歴史がありますが、「トリックオアトリート」の歴史は

意外と浅いようです。

 

ハロウィンの飾りのかぼちゃは何者?

ハロウィンにはかぼちゃの飾りが欠かせません。これはジャックオランタン

呼ばれます。日本語にすると「ランタン持ちの男」という意味になります。

普段は、日本の怪談にも登場する鬼火のような姿で人の前に現れる怪物で、

時にかぼちゃの頭をして現れることもあるといいます。この怪物ですが、

もともとは「かぼちゃ」ではなくて「かぶ」だったようです。

 

由来を知るといっそうハロウィンを楽しめるのではないでしょうか?

今年も楽しんでいきましょう。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA