主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

トイレ掃除の天敵、尿石は酢じゃないと落とせないって本当!?

ただでさえ憂鬱なトイレ掃除なのに、黄色くのような黒のようなこびりついている汚れを見ると、うんざりします。

その汚れは尿石といってお酢できれいになるとの話ですが…どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

トイレ掃除のラスボス、尿石をやっつけるには酢が一番!?

こまめに掃除しているつもりでも、ちょっとした隙間にこびりついた汚れが!なんてことはありませんか?

その汚れは尿石といって、尿の中のカルシウムイオンが濃縮されたり、炭酸と反応してカルシウム化合物になっているものなのです。

普通の洗剤をつけてごしごしこすっても、なかなか落ちません。

 

ここで活躍するのお酢です。

尿石はアルカリ性なので、酸性にしてやることで汚れが落ちるのです。

食用の穀物酢でもいいですし、クエン酸水を使うことも可能です。

また、酸性の洗剤も有効的です。

お酢はにおいがきつかったり、酸性の洗剤も目に入ると危ないなど、少し使う時に注意が必要です。

参考となる動画がありましたので紹介します。

 

スポンサードリンク

耐水性サンドペーパーの出番です。

洗剤や、酸性洗剤、お酢などをためしても、残ってしまった尿石やよごれには、耐水性のサンドペーパーが役に立ちます。

サンドペーパーには種類があり、それぞれ番号が振ってあります。

数字を大きいものが目が細かいものになります。

 

まずは、目の細かいものでこすってみて、それでも落ちなければ、目の粗いものにかえていくといいでしょう。

ただ、やはり紙やすりですので、強くこすると汚れだけでなく便器もけずれてしまいますので、最終手段と考えておいてください。

 

トイレ掃除は毎日するもの?

先日テレビで、「トイレ掃除は毎日しなくちゃいけませんか?」と質問している人がいましたが、

カリスマ主婦は「毎日ではなく、毎回してください」と答えていました。

汚れがたまってから、落とそうとするよりも、まずは、汚れをためないことが大切なのだそうです。

 

なるほどな~と思うのですが、急いでいるときもあったりして、なかなか毎回掃除は難しいです。

便器の表面をコートするような洗剤や、タンクにいれて汚れを防止する薬剤などもあるようです。

尿石をためすぎると、下水管がつまったりすることもありますので、

自分の生活ペースに合った予防法、掃除法が必要ですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA