主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

タイガーナッツの効果が皮付きと皮なしで変わる!?美容と老化防止効果のスーパーフードが徐々に人気に!

今、世界の女性たちの間で話題になっているのが、タイガーナッツです。

タイガーナッツには、ダイエット効果があり、栄養もあるスーパーフードなのです。

ところで、通販で販売されているタイガーナッツには、「皮付き」と

「皮なし」の2種類があります。効果に違いはあるのでしょうか。

タイガーナッツはこれです。 出典:rakuten

出典:rakuten

効果が変わる?タイガーナッツの「皮付き」と「皮なし」

タイガーナッツは名前から、ナッツのような印象を受けますが実は野菜

仲間です。カヤツリグサの地下にできる茎の部分がタイガーナッツなのです。

そして、整腸作用で便秘解消に有効な食物繊維がアーモンドの3倍以上

若々しさを保つためのビタミンEはアーモンドの2.5倍以上というスーパーフード

です。これがダイエット中の女性に支持される理由です。

さて、タイガーフードには「皮付き」と「皮なし」があるのですが、これにより

効果が変わるのでしょうか。両者の栄養価を比較します。

 

1.タイガーナッツ皮付き(100gあたり)

エネルギー 496.80kcal
糖質 30.55g
脂質 24.90g
タンパク質 4.58g
食物繊維 33.04g
水分 4.64g

(1kgあたり)
リン 340mg
マグネシウム 900mg
カリウム 7100mg
ナトリウム 120mg
カルシウム 900mg

 

2.タイガーナッツ皮なし(100gあたり)

エネルギー 425kcal
糖質 38.9g
脂質 27.8g
タンパク質 4.8g
食物繊維 22.2g
水分 4.5g

(1kgあたり)
リン 340mg
マグネシウム 900mg
カリウム 7100mg
ナトリウム 120mg
カルシウム 900mg

この2つの大きな違いは食物繊維の量です。皮付きのほうが皮なしよりも

高い数値になっています。腸の調子を整え、身体を健康に保つには、

食物繊維を多く含む皮付きのほうがいいわけです。ところが、食べやすさでは、

皮なしのほうに軍配が上がります。難しいところですね。

市販されている製品は、皮なしのもののほうが多いようです。

スポンサードリンク



タイガーナッツの粉末もある

タイガーナッツに、「皮付き」、「皮なし」があるというお話でした。

皮付きのタイガーナッツを食べやすくしたのが、皮なしタイガーナッツ

でしたが、「粉末」もあります。粉末のタイガーナッツの栄養価は

皮付きのタイガーナッツに準ずるものが多いようです。皮付きのものを

粉末にしているのでしょう。

 

タイガーナッツ自体にはあまりクセがなく、皮なしなら食べやすいのですが、

それでもどうしても食べられないなら粉末がおすすめです。

粉末で豊富な糖質を含むため、そのままクッキーやケーキの材料として

使うことができます。ヨーグルトに混ぜれば、乳酸菌の整腸作用も合わさって

さらに効果的です。

粉末はスペインでオルチャータとして愛飲されています。以下が粉末商品。

出典:rakuten

■関連記事

美のフローラゼリー(宝仙堂)を1ヶ月試してみた感想

腸内細菌を増やすらっきょうが美容の重要な鍵だと考える理由!

アマランサスの効果に注目!2016年チアシードやキヌアの次に来るスーパーフードはこれ!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA