主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ソーラーイルミネーションの電池の持ち悪すぎない!?やっぱりソーラーはこうするしかない!?

これからクリスマスに向けて、おうちのイルミネーションを

考えている方も多いのではないでしょうか?

我が家でも検討した、最近流行りのソーラーイルミネーションの電池について考えてみました。

スポンサードリンク

ソーラーイルミネーションの電池はすぐ切れる?

ソーラーイルミネーションを設置して、

その日は一晩中灯がともっていたので、安心していたのに、

次の日は3時間、その次の日は1時間で消えてしまったという話を聞きました。

 

ソーラーですから、晴れた日にはたっぷり充電されるのですが、

雨や曇りの日には、あまり充電されません。

これから冬になり、日照時間も短くなるので、

一晩中点灯できるほど充電できる日はあまりないのかもしれません。

 

ソーラーイルミネーションの灯がすぐ消えるのは、

蓄電池自体が悪いというのではなく、

そもそもの日照時間、電気をためるパワーが少ないのです。

ソーラーイルミネーションは地球にやさしいけれど

ソーラーイルミネーションは、太陽電池を使って電源に電池をためるので、

家庭に供給されている電気を使う必要はありません。

つまり、灯をともすのに、二酸化炭素を排出しない、

地球にやさしいし、我が家の電気代を一切使わない素晴らしいイルミネーションと言えます。

しかし

今は、イルミネーションの主流も電球からLEDになり、消費電力もぐっと減りました。

だからこそ、太陽電池だけで、イルミネーションの灯をともすことができるようになったのですが、

それでも、パワーがたりなくなることも多いようです。

スポンサードリンク

クリスマスイルミネーション、電源式と併用して

我が家でも試行錯誤したところ

これからクリスマスのイルミネーションを考えている方には、電源式との併用をお勧めします。

目立つところ、消えてほしくないところには、電源式を、

さらに、オプションで光ってるともっときれいと思うところには、ソーラー式を使うのです。

 

全部を電源式にするとLED灯とはいえ、一冬ずっとつけていると電気代がかかります。

雨や曇りの日には、消えてもおかしくないところに、

ソーラーイルミネーションを入れると、少し、節約になります。

 

それに、日によってイルミネーションが変わるというのも、ちょっといい感じがします(笑

自宅をイルミネーションで飾るときには、近隣の方に断って、

トラブルのないように、楽しんでくださいね。

最後にツイッターで見かけた、面白い自宅イルミネーションをご紹介。

*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA